【面白さ 9点】SAFE/セイフ

SAFE/セイフ 映画
スポンサーリンク

作品概要:

ニューヨーク。元市警の特命刑事だったルーク・ライトは、今はマイナーな総合格闘技のファイターにまで落ちぶれていた。八百長試合で誤って相手をKOしてしまった彼は、その試合で大損害を被ったロシアン・マフィアに妻を惨殺されてしまう。すべてを失い、飛び込み自殺をしようした時、少女が、妻を殺したロシア人の一団に追われているのを目撃する。彼は少女を救うが、今度は汚職警官グループやチャイニーズ・マフィアまでもが、少女を追ってくる。その中国人少女メイは、一度覚えた数字を絶対に忘れない天才で、チャイニーズ・マフィアがある暗証番号を覚させていた。ルークは、メイの安全を守るため、悪の組織を叩き潰すべく行動を開始する…。

Amazon.co.jp: SAFE/セイフ (字幕版)を観る | Prime Video

映像楽しミンのレビュー

意味の分からないことが多すぎる映画

SAFE/セイフ

面白さ 9点

まず主人公が元市警の特命刑事からなんでここまで落ちぶれて生活しているのかが謎…

冒頭からそんな思いっきり大きな違和感を覚えながら物語は進んでいき、この作品の中心人物の一人となる天才少女と出会うのだが、

特に大した親交も無く心を通じ合わせる謎…

そんなギコチないストーリー展開でアクションシーンが突如として始まり、映画への没入感はゼロに近いまま鑑賞。

爽快なアクションシーンが見どころの映画なのだろうが、ここまで杜撰なストーリーだと迫力のあるアクションシーンですらショボく見えてくるマイナスの連鎖。

主演ジェイソン・ステイサムのファンであっても、この映画を楽しく観切るのは難しいのではないだろうか。

「SAFE/セイフ」を視聴してみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました