【面白さ 30点】10クローバーフィールド・レーン

10クローバーフィールド・レーン 映画
スポンサーリンク

作品概要:

交通事故の後、1人の女が生存者のいるシェルターで目覚める。男は、あるとてつもない破壊的な攻撃から女を救ったという。しかし男に疑問を抱き始めた女は真実を見極めるべく、外の世界へ踏み出そうとする。J・J・エイブラムスが放つ心臓が飛び出るほどの新たなスリラー。

Amazon.co.jp: 10クローバーフィールド・レーン (字幕版)を観る | Prime Video

映像楽しミンのレビュー

未曾有の災害が本当に起きているのか!?

10クローバーフィールド・レーン

面白さ 30点

シェルターの外では、本当に未曾有の大災害などがおきているのだろうか!?

という部分が作品の9割を占める。

パッケージなどに宇宙戦艦が描かれており、地球外生命体に襲われているのか!?など、様々な憶測が脳内を駆け巡る作りは秀逸。

最後まで誰の選択が正解なのかや、本当にシェルターの管理者はサイコパスなのかなど、可能性がいっぱいに広がっていてたのしいのだが、

やや、風呂敷を広げすぎた感は否めない。

ほとんどの部分で謎は解明されないままラストを迎える。その作りが面白いといえば面白いのだが、消化不慮すぎるラストには拍手は出来ない。

つまらないか、おもしろいか、の二択ならば「面白い」作品になるので、未視聴の方は一度この映画に触れてみてもいいだろう。

「10クローバーフィールド・レーン」を視聴してみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました