【面白さ 31点】リコリス・リコイル

リコリス・リコイル アニメ
スポンサーリンク

作品概要:

平穏な日々–その裏には秘密がある犯罪を未然に防ぐ秘密組織–「DA(Direct Attack)」。そのエージェントである少女たち–「リコリス」。当たり前の日常も、彼女たちのおかげ。歴代最強のリコリスと称されるエリート・錦木千束、優秀だけどワケありリコリス・井ノ上たきなが働く喫茶「リコリコ」もその支部のひとつ。ここが受けるオーダーは、コーヒーやスイーツの注文から、こどものお世話、買い物代行、外国人向けの日本語講師etc、「リコリス」らしからぬものばかり。自由気ままな楽天家、平和主義の千束とクールで効率主義のたきな、二人の凸凹コンビのハチャメチャな毎日がはじまる!

Amazon.co.jp: リコリス・リコイルを観る | Prime Video

映像楽しミンのレビュー

理由はよくわからんが、少女たちが大活躍!

リコリス・リコイル

面白さ 41点

スッと頭に入ってくる冒頭の世界観の説明。飽きさせないストーリー展開のスピード感。ちょっぴり謎が解けていくドキドキ感。

全13話を怒涛の如く駆け抜けていく「リコリス・リコイル」だが、いかんせん

意味不明に強い少女の活躍劇にはどうにも心が震えない…。

原作、もしくは続編には、どのようにして少女たちが人並外れた身体能力を手に入れ隠密行動をしているのかが描かれているのかもしれないが、このアニメーション作品ではその部分が一切と言っていいほど描かれていない。

ただし、この作品に細かい説明を付け加えるとスピード感が失われて面白さを失ってしまう可能性があるので、この構成で良いのかもしれない。

シリアス部分と、おちゃらけ部分のバランスがかなり良く、最後まで一気に観れてしまう面白い作品ではあるが、記憶には残らない作品だろう。

「リコリス・リコイル」を視聴してみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました