【面白さ 31点】言の葉の庭

言の葉の庭 アニメ
スポンサーリンク

作品概要:

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。アニメ作品。

Amazon.co.jp: 言の葉の庭を観る | Prime Video

映像楽しミンのレビュー

新海誠が描く、青臭い青春が美麗な画面から匂い立つ

言の葉の庭

【面白さ 50点】秒速5センチメートルを制作した新海誠監督の短編アニメ。

「あの人にとって15の俺はきっと…ただのガキだということ」

「27歳の私は、15歳の頃の私より、少しも賢くない…」

などの、青臭い青春をイメージする言葉に抵抗のない人ならば楽しめる映画。

雨の日本庭園が舞台になっていて、その映像美は言うまでもなく最高なのだが、当作品のプロモーションムービー「『言の葉の庭』 予告篇 “The Garden of Words” Trailer – YouTube」が全てであり、それ以上も、それ以下もない作品なのが残念なところだ。

プロモーションムービーを観て、それ以外に何か面白い要素が隠されていると思うのは普通で予告編とはそういうものなのだが、この作品に関しては

プロモーションムービーで全て観せてしまっている。

なので本編を観ていると、「ここまではプロモーションムービーでやってたな。次は…!」という感情が巻き起こったところで、当然のことながらプロモーションムービーで全て観せているのでそこで終わりである。

変に予備知識を持って視聴すると損をする作品なのかもしれない。

「言の葉の庭」を視聴してみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました