【面白さ 29点】サマリタン

サマリタン 映画
スポンサーリンク

作品概要:

13歳のサム・クリアリー(ジャボン・“ワナ”・ウォルトン)は、隠れるように生活を送るミステリアスな隣人、ミスター・スミス(シルベスター・スタローン)が実は25年前に死んだとされる伝説の人物ではないかと疑っている。犯罪が増加し、今にも町が荒れ果てそうになるなか、サムは町の荒廃を阻止すべく、身をひそめる隣人を誘い出そうと奮闘する。

Amazon.co.jp: サマリタンを観る | Prime Video

映像楽しミンのレビュー

シルベスター・スタローンが演じるスーパーヒーローとは!?

サマリタン

この映画の舞台となっている街にはその昔、善のヒーローと、悪のヒーローがいて互いにブツカリあった結果、善のヒーローが生き残り、そして善のヒーローもその戦いの後、姿を消した。と、いう導入から始まる。

もちろん主演であるシルベスター・スタローンはヒーローなのだが「善・悪どちらのヒーロー?」という部分は開始早々にわざと匂わせる作りになっていて中々面白い。

作品の中核となる部分はとても面白いのだが、その脇を固めるストーリー部分が若干おざなりで、視聴者を置いてきぼりにしている感が強く出ているのが惜しい作品と言える。

ヒーローがどれだけ能力が突出しているのか?

ヒーローの武器を拾って使うと一般人も強くなるのか?

など、曖昧な部分が物語の中に多すぎて集中できないところが実にもったいない。

シルベスター・スタローンが出演していなければ、きっと視聴しないであろう作品だ。

「サマリタン」を視聴してみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました