【面白さ 25点】アウトポスト

アウトポスト 映画

作品概要:

アフガニスタン北東部のキーティング前哨基地。アメリカ軍の補給線を維持するための重要拠点である基地には、致命的な弱点があった。四方を険しい山に囲まれた谷底に位置し、敵に包囲されれば格好の的となってしまうのだ。襲撃を受けながらも敵が少数だったため、これまでは事なきを得ていた。だがそれは基地の防衛能力を調べるためのタリバンの計算だった。そしてある朝、突如、数百人ものタリバン兵による猛攻撃が始まる…。

https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/0SXVZJH2G8C27RFFKFMZNCEK0Z/ref=atv_set_wh_dp

映像楽しミンのレビュー

実話を元にした米国史上最悪の激戦を描いた作品だが…

アウトポスト

戦争モノで実話系というだけで視聴する層はかなり限られそうである。

まず、戦争ものということで登場人物がかなりい多い。

さらにみんな同じ戦闘服を着用しているので見た目の区別がつかないので、誰がどこにいて、いったい何の役職なのかは、ほぼ、わからないと言っていい。

それは戦争映画で多人数を描いているため、ほとんどの戦争映画でおこる現象なので気にはならない。

が、

この映画の根幹部分でもある、米国史上最悪の激戦を描いたこの映画の舞台の「絶望的な立地条件」が全く伝わってこない。

非常に重要な部分にも関わらず、

「この場所は周りを崖で囲まれた谷になっていて、マジでやべぇ…」

の一言で済ます始末。

多少でも軍事作戦的な知識がある人が聞いたら、そのヤバさがわかるのかもしれないが、そのような知識がない人には、この言葉を聞いてもピンとこないし、さらに映像からもヤバさが伝わってこない。

登場人物たちが置かれた状況も把握できないまま戦闘が始まり、さらに登場人物の多さから、誰が誰だかもうろ覚えのまま話は進んでいき、そして最後に実際の生存者のインタビューを見せられても胸に来るものは皆無。

戦闘シーンは迫力があり、見ごたえはあるが…。

「アウトポスト」を視聴してみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました