【面白さ 30点】刑事ヴァランダー(Wallander)

【面白さ 30点】刑事ヴァランダー(Wallander) ドラマ
スポンサーリンク

作品概要:

『刑事ヴァランダー』(けいじヴァランダー、原題:Wallander)は、スウェーデンの推理作家ヘニング・マンケルの警察小説「クルト・ヴァランダー」シリーズを原作とする、イギリスのBBCで放送されるケネス・ブラナー主演・製作総指揮の刑事ドラマのシリーズ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E4%BA%8B%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC

映像楽しミンのレビュー

一人の刑事の半生を一緒に体感するドラマ作品

刑事ヴァランダー

主人公は刑事の仕事にゾッコンで、仕事以外の事は全て疎かにして家庭崩壊や人付き合いなどが壊滅的。刑事モノによくある設定だが、この作品もその型にはまり主人公は仕事人間。

かといって、刑事の能力に長けているかといわれると、そうでもでもない。

他の人より少しだけ仕事のできる人間が、仕事以外を疎かにしながら事件を解決していく姿を描いたドラマになっている。

作品自体は終始薄暗い雰囲気で重苦しさを若干感じるが、シーズン4で完結していて、1シーズンが3話構成なので無理なく観れる点は評価できる。

見どころは、主人公のヴァランダーがシリーズを通して徐々に年老いていく部分を見れるところにある。

中年を過ぎた一人の男の半生の一端を見れるので、観終わったあとの余韻は深め。

ただし、これといった強みも無い作品なので、観るものに困った時の時間つぶしにはもってこいの映像作品と言える。

「刑事ヴァランダー」を視聴してみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました