【ステイヤーズS 2021】6つの過去データで生存馬は、わずか2頭!

2021年12月3日競馬・競艇・競輪・オート

【ステイヤーズS 2021】6つの過去データで生存馬は、わずか2頭!

【ステイヤーズS 2021】6つの過去データで生存馬は、わずか2頭!

今回のは、ステイヤーズステークスのデータ消去をやっていきたいと思います。

ステイヤーズS(G2) 出馬表 | 2021年12月4日 中山11R レース情報(JRA) – netkeiba.com

【参考レース】2021年 ステイヤーズステークス|JRA公式

出走登録が14頭ありまして、いつものようにたくさんのデータ、消去データ6選を用意しております。その中でも最後まで残ったのはわずか2頭のみ!どの2頭が残ったのかというのにも注目して、最後まで見ていただければなと思います。

まずはじめに、ステイヤーズステークスがどんなレースかを簡単に見ておきたいと思います。

スポンサードリンク

情報元

はやと【競馬チャンネル】 – YouTube

【ステイヤーズステークス2021】 消去データ6選 最後まで残ったのはわずか2頭 ジャパンカップ:上位評価3頭が3着以内独占

ステイヤーズSはどんなレース?

開幕1周目に行われます、中山競馬場芝3600メートルで行われるレースとなっております。障害重賞を除きますと、JRAの重賞の中では一番距離が長いレースということで、いわゆる長距離レース、長距離適性が求められるレースなのかなと思います。

過去10年で一番人気の成績は、【5.1.2.2】勝率が50%、複勝率が80%となっております。

2番人気の成績は【0.2.2.6】。3番人気の成績は【1.1.1.7】ということで、全体で見ると上位人気の信頼度は、やや高めなレースなのかなと思います。

3連単の配当は、2016年・2017年・2018年、この3年以外はすべての年で万馬券となっております。10万円越えの配当も過去10年で4年ということで、荒れる年は極端に荒れるんですけれども、一番人気の複勝率が80%ということで、10年で8年は1番人気が馬券に絡んでいるので、荒れない年は荒れないんですけれども、そういった荒れる年荒れない年の判断は非常に大事になってくるレースなのかなと思います。

傾向的には、先行馬が圧倒的に有利でして、追い込み馬にはかなり厳しい傾向となっております。先行馬に有利というよりもま、最後までバテないだけの体力があるかどうかの部分が、非常に大事になってくるんじゃないかなと思います。

追い込み馬に関しては、追い込み馬というよりは、バテてしまった馬が最後方になってしまうのかなというふうに思うので、脚質というよりは、しっかりと最後まで走り切れる。そういった体力があるかどうかが非常にカギになってくるんじゃないかなと思っております。

前走G3以下で9着以下の馬【0.0.0.26】

前走G3以下で9着以下の馬に関しては【0.0.0.26】というデータになっております。

ステイヤーズステークスがG2ということで、格下であるG3以下で大凡走してしまった馬には少々厳しい傾向となっております。

対象馬は

アスティ

バレリオ

マンオブスピリット

これら3頭が該当しております。

前走2200メートル以下で5着以下【0.0.0.31】

前走2200メートル以下で5着以下だった馬に関して【0.0.0.31】というデータになっております。

今回3600mなので、前走2200メートル以下の馬に関しては、1000メートル以上距離延長してくるんですけれども、馬券内に来る馬に関しては、2200メートル以下で結果を残してきた馬だけ。そこで凡走してしまっている馬に関しては、少々厳しい傾向となっております。

対象馬は

シルヴァーソニック

セダブリランテス

バレリオ

マンオブスピリット

ヴァルコス

これら5頭が該当しております。

前走2桁人気【1.1.2.62】

前走2桁人気の馬に関しては【1.1.2.62】というデータになっております。

710頭近くいまして、4頭しか馬券に絡まないデータになっているんですけれども、この4頭には共通点がありまして、2019年2着のアルバート、2013年3着のトウカイトリック、2012年1着のトウカイトリック、そして2011年3着のトウカイトリック、ということで、このステイヤーズステークスはいわゆる「リピーターが多い」と言われるんですけれども、そういったリピーターと言われる4頭が該当しています。

アルバートは2015年の1着馬でして、その後も何度も馬券内にきた馬。トウカイトリックに関しても、2006年の2着馬で、その後何度も馬券内に来たリピーターです。

そういった部分でこのデータには補足が必要で「過去にステイヤーズステークスで馬券内になった馬を除く」といったね扱いになります。

該当馬は

アスティ

アドマイヤアルバ

ゴースト

トーセンカンビーナ

バレリオ

マンオブスピリット

これら6頭が該当しております。

データクリア馬

以上のデータをクリアしたデータクリア馬は

オセアグレイト

ボスジラ

アイアンバローズ

カウディーリョ

ディバインフォース

これら5頭が残る結果になっております。

想定オッズの段階で、オセアグレイトが1.9倍で1番人気。ボスジラが2番人気。アイアンバーローズが3番人気。4番人気がディバインフォースといった想定オッズになっておりますます。

一番人気がないディバインフォースに関しても、想定オッズで15.9倍の7番人気で、冒頭でも話しましたが、「荒れる年・荒れない年の判断が大事」という話をしましたが、今年のステイヤーズステークスは、データ的には少々堅い決着の可能性が高いと思われます。

前走3勝クラスで2着以下【0.3.1.21】

前走3勝クラスで2着以下の馬に関しては【0.3.1.21】というデータになっております。

データ上記のところでは「前走G 3以下で」というデータを紹介しましたが、さらにもうワンランク・ツーランクね格下になる、前走3勝クラスで2着以下になってしまっている馬に関しては、勝ちきるまでは厳しいと、そういったデータになっております。

該当馬

ディバインフォース

1頭が該当しております。

前走15着以下【0.1.0.13】

前走15着以下の馬に関しては【0.1.0.13】というデータになっております。

もちろん前走の頭数にもよるんですけれども、15着以下ってことは、ほとんど最下位に近い。かなり凡走してしまった馬に関しては、勝ちきるまでは厳しいいいとそういったデータになっております。

該当馬

ボスジラ

1頭が該当しております。

前走G3以下で頭数13頭立て以下

前走G3以下で頭数13頭立て以下の馬に関しては【0.4.2.25】というデータになっております。

前走G3以下が格下になってくるわけですけれども、いわゆる少頭数で、そこまでレースレベルも高くなかったんじゃないか、と思われてしまうような少頭数13頭立て以下のレースを使ってきた馬には、勝ちきるまでは厳しいというデータになっております。

該当馬

ディバインフォース

1頭が該当しております。

超データクリア馬

以上のデータをすべてクリアした超データクリア馬は

オセアグレイト

アイアンバローズ

これら2頭という結果になっております。(※オセアグレイトは出走回避となりました

データから導き出された買い目

3連単フォーメーション

1着:⑤⑩

2着:⑤⑨⑩⑪

3着:⑤⑨⑩⑪

合計12点

→競馬で勝ったら旅行に行こう!【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

  

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

今人気の記事TOP20

2021年12月3日競馬・競艇・競輪・オート

Posted by NEWS楽発キュレーション