【チャンピオンズC2021】あの超人気馬は危険!?本命にしてはいけない衝撃的なデータ

2021年12月1日競馬・競艇・競輪・オート

【チャンピオンズC2021】あの超人気馬は危険!?本命にしてはいけない衝撃的なデータ

【チャンピオンズC2021】あの超人気馬は危険!?本命にしてはいけない衝撃的なデータ

 

今日は、2021年12月5日日曜日に中京競馬場で行われますチャンピオンズカップの人気馬見解及び、危険な人気馬についてお話していきます。

チャンピオンズカップ(G1) 出馬表 | 2021年12月5日 中京11R レース情報(JRA) – netkeiba.com

面子を見ると、地方馬のカジノフォンテンや、白毛馬のソダシなども参加してきまして、なかなかバラエティに富んだメンツになっていると思います。

では、これから詳しく解説させていただきます。

スポンサードリンク

情報元

ワットのセカンドチャンネル – YouTube

チュウワウィザード

チュウワウィザードの戦績

チュウワウィザード | 競走馬データ – netkeiba.com

まず一番人気予想のチュウワウィザードからいきましょう。

前走は残念ながらJBCクラシック負けてしまいました。ただ昨年、このレースを勝ってますし、何より今年はドバイワールドカップで2着に好走するという激走を見せました。

やはりチュウワウィザード強いんですよ。ただこの馬1個気になるのが、なんで帝王賞(2走前6着)そんなに負けちゃったのかなって思ったんですよね。

一つは、ドバイワールドカップからの海外帰りってのもあると思うんです。ドバイワールドカップ2着に入った馬が、たとえ帝王賞重馬場だったとは言え、6着に負けると思わなかったんですよね。

それまではも比較的ず、っと条件戦から安定して走ってきたんで、ここも正直って信頼はできると思うんです。

JBCクラシックから参加は、昨年と同じローテーションです。一番人気になってしまうかもしれないんですけども、ある程度は信頼できると思うんで、軸はチュウワウィザードでいいかなと、は思っております。

ソダシ

ソダシの戦績

ソダシ | 競走馬データ – netkeiba.com

2番人気予想のソダシ。

視聴者の方もなんとなく気付いていると思うんですが、今回の危険な人気馬はソダシになります。

強い3歳牝馬の桜花賞馬で札幌記念も勝ち、秋華賞からこっち(ダート)に切り替えたわけですけども、個人的には「まだちょっと迷いがあるのかな」と思うんですよ。本当にこのレースを勝ちたければ、秋華賞じゃなくて、武蔵野ステークスを選んでいたはずなんですよ。

結局、オークスも秋華賞もダメだったからこっち(ダート)来たって感じなんですよね。

お父さんがクロフネで、一応ダート血統と言えばダート血統かもしれないんですけど、でもやっぱり不安があるわけですよ。

というのも、これを見てもらいたいんですけども、過去に芝とダート両方のG1勝った馬って6頭いるんです。

芝ダートG1両方勝った馬

「ホクトベガ」「イーグルカフェ」「アグネスデジタル」「アドマイヤドン」「クロフネ」「モズアスコット」。

色分けされているは何かっていうと、赤い文字の4頭はそもそも芝とダートのG1両方勝ってますけども、条件戦からダートを走っていた馬なんです。なのでダート適性があることはわかっていた。

下の2つは、芝路線を走っていて、ダートG1勝った馬なんですけれども、この2頭は前哨戦でダートを使ってからダートのG1を勝ってるんです。

例えばクロフネは、武蔵野ステークスを使ってジャパンカップダート(※チャンピオンズカップは2013年までジャパンカップダートの名称)を勝ってます。

モズアスコットは、根岸ステークスを勝ってフェブラリーステークスを勝ってます。

と、いうように、過去にダートの経験があるわけです。

では、ソダシはどうなのかと言うと、皆さんもご存知の通り、新馬戦から芝を使ってずっと芝路線を走ってきました。だから今回が初めてのダート戦になります。

前走、武蔵野ステークスとか使ったり、過去にダート走ってたら買ってもいいと思うんですよ。でも、本当に今回初めてのダートレースになるんですよ。

過去にぶっつけでダートG1勝った馬はいるのか?って言われたら、勝った馬はいません!過去にトゥザヴィクトリーが、ぶっつけでフェブラリーステークス3着なったのみ。これだけなんですよ。トゥザヴィクトリーは後に、ドバイワールドカップ2着に来ました。

と言うように、ダート適性がめちゃめちゃあったと思うんですよね。っていうくらい、芝走ってた馬がいきなりダートG1っていうのは、めちゃめちゃハードルが高いわけです。

過去、これだけ長い競馬の歴史で1頭しかいないというのが、すごい不安要素になると思います。

ただ血統的には、多分合うはずなんで、絶対的にイラナイとは言いませんが、かなり人気しちゃうと思うんで、買う方は単勝じゃなくて馬単流しで買った方がいいと思います。おそらく単複馬券はめちゃくちゃ売れると思うんですよ。なので馬券の戦略面で言えば、ソダシを買うんだったら馬単・馬連の券種を買ったほうがいいと思います。

僕は買う予定はありません。ソダシはバッサリ切らせていただきます。

テーオーケインズ

テーオーケインズの戦績

テーオーケインズ | 競走馬データ – netkeiba.com

前走JBCクラシックは、出遅れたり変な騎乗だったりと、1番人気で4着に負けてしまいました。

この馬の3連勝の時は全部「重馬場で勝っている」んです。これに関してはJBCクラシックの時に伝えたんですけども、この馬って「良馬場でどうなの?」ってお話をしたんです。

今回はどうか?というところですが、今のところレース当日に雨が降る予定はありません。これからで天気が変わるのでまだ何とも言えないんですけど、今回良馬場で、このメンツ相手にどうなの?ということに関する回答は、馬場が渋ったらいいと思うけども、良馬場なら厳しい

カフェファラオ

カフェファラオの戦績

カフェファラオ | 競走馬データ – netkeiba.com

4番人気予想のカフェファラオ。

前走は何を血迷ったのか、函館記念(芝)を使いました。これは本当に理由がわかんないです。何のメリットもなかったと思いますし、案の定負けてしまいましたよね。

昨年は、中京のシリウスS(G3)を勝って、次走のチャンピオンズC2020(G1)に挑みましたが、6着に敗れてしまいました。けれども、フェブラリーステークスを勝ったりしていて間違いなく力はあるんです。

ただ、ひとつ気になるのは「なんで函館記念使ったんだ」ってお話なんですよね。あわよくば芝路線行く予定だったんかと思うんですけど、どう考えてもダートの方がいいですよねこの血統は。

前走の大敗である程度人気落とすはずなんで、買い時とは思います。

その他の有力馬は?

インティは面白いと思います。昨年も3着入ってますし、さすがに歳もとって前に行く力は無くなったかもしれないですけど、うまいことスタート出来て、去年みたいに楽逃げ(人気薄で)逃げれるようだったら面白いかなと思います。

あと気になるのは地方馬のカジノフォンテン。今年は地方馬ながら川崎記念、かしわ記念を勝ちました。ただ、かなり強くなったので、人気薄での逃げがもうできないと思うんです。なので厳しいかなと。

最後に凄く気になるのがケイティブレイブです。前走のJBCクラシックの時に「穴を開けるならこの馬」って言ったんですよね。事実途中まではめちゃめちゃ良かったです。最後はタレちゃいましたけども…。

ただ、前走見た限り、復調してきている感じがするんですよ。元々G1を何個も勝っている馬ですし、実績はあります。ダート戦線というのは基本的に格がものをいうレースなので、やはりG1勝ってきた馬で、前回以上の体調になれば面白い存在になると思います。

→競馬で勝ったら旅行に行こう!【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

  

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

今人気の記事TOP20

2021年12月1日競馬・競艇・競輪・オート

Posted by NEWS楽発キュレーション