【ジャパンカップ2021】この馬一発あるかも!?1週前追い切り診断

2021年11月23日競馬・競艇・競輪・オート

【ジャパンカップ2021】この馬一発あるかも!?1週前追い切り診断

ジャパンカップ2021年の予想オッズ上位馬の1週前追い切り診断をしました。


情報元:みんなの楽しい競馬チャンネル – YouTube

1週前追い切り診断

今回は予想オッズ①~⑨人気の馬達の中で映像が見れた馬達、

  • コントレイル
  • シャフリヤール
  • オーソリティ
  • ユーバーレーベン
  • アリストテレス
  • キセキ

の6頭を診断しました。

コントレイル

栗東CWコース・良馬場、3頭併せで追切られました。

鞍上には助手さんが乗り、最気合いをちょっとつけるって感じです。7ハロンを93秒6、ラスト3ハロン36秒5、1ハロン12秒3という時計でした。合わせ相手は古馬に2クラの馬でしたが、強めに追われた相手に対してクビ差の遅れでした。

7ハロンっていう長い距離で追わせた相手と、だいぶ離れた位置から追い上げながらコーナーを回ってきました。動きはキビキビした脚さばきと、素軽いフットワークで体が軽そうでした。

そして直線では、合わせた相手に追いつくために少し気合をつける程度でしたが、その後はスーッと伸びて追いついてました。反応の面については言うことなしだったと思います。

ただ気になったことが、長めの追い切りだったこともありますが、ちょっと気迫がないように感じちゃいました。動きはいいんですが、アントニオ猪木みたいな燃える闘魂がちょっと欲しかったかなぁと思います。

評価は「B」です。

シャフリヤール

栗東CWコース・良馬場、2頭併せで追い切られました。

鞍上には岩田望来が乗り、最後強めに追われました。6ハロン83秒3、ラスト3ハロン37秒4、1ハロン11秒6という時計でした。併せた相手は古馬に2勝クラスの馬でしたが、一杯に追われる相手に一馬身の先着でした。

ゆったりと伸びのあるフォームでコーナーを回ってきました。直線で手前を替えて相手に並ぶと、そこから追われ始めました。そこからは足の回転が速くなり、スピード感が増してました。そして馬にも走る気満々の活気がありました。

この走り方を見るとやはり、きれいな馬場で速い時計が出る状態の馬場だと、走りそうなイメージの走り方です。状態の方は仕上がっている感じなので、後は良い馬場だといいなあという感じです。

評価は「A」です。

オーソリティ

美浦のWコース・良馬場、単走で追い切られました。

鞍上には助手さんが乗り、馬なり調教でした。7ハロン99秒7、ラスト3ハロン39秒6、1ハロン12秒5という時計でした。

折り合いバッチリでゆったりですが、脚さばきに力強さがある走りでコーナーを回ってきました。ポンポンと跳ねるようなステップで、脚のおこりも柔らかいホームで調子がいいのが分かりました。

終始馬なりでしたが、伸びのあるフォームで力強いケリもしてました。そして体全体でパランスよく走れていました。最後までしっかりとした足取りで、余力も十分ありました。前走を叩かれて上積みが十分ありそうな状態です。

評価は「A」です。

ユーバーレーベン

美浦のWコース・良馬場、3頭併せで追い切られました。

鞍上には津村ジョッキーが乗り、最後一杯に追われていました。計測時計なんですけど、機械のミスで全く計測ができていませんでした。

併せた相手は古馬3勝クラスでしたが、強めの相手に対してに2馬身ぐらいの遅れでした。少しモサッとした動きでコーナーを回ってきました。

動きはキビキビしていていいんですが「前脚の出方が少し硬いのかな」てイメージがある走りでした。そして直線では一杯に追われていましたが、あまり伸びることなく合わせていた馬にちょっと遅れてました。

体は素軽い動きでしたが、オークスの時はもう少しキレのある動きだったように感じられました。この追い切りでどこまでよくなるかっていうことを、今週の本追切でチェックしたいと思います。

評価は「B」です。

アリストテレス

栗東CWコース・良馬場、2頭併せで追い切られました。

鞍上には松若風馬ジョッキーが乗り、最後一杯に追われました。6ハロン80秒9、ラスト3ハロン38秒差1、1ハロン12秒5という時計でした。併せた相手は2歳未勝利の馬でしたが、一杯に追われた相手に対し、4馬身差ぐらいの先着でした。

併せた相手に合わせる形で、ゆったりと折り合いバッチリでコーナーを回ってきました。直線に入ると動きは変わらずに「少し重いかな」という感じの走りでした。

併せた相手を抜いていくと一杯に追われ始めましたが、少し重心が高いような走りに感じられました。そしてやはり少し動きにキレがないように感じちゃいました。

この追切りでどこまで良くなるかを、水曜日の本追切りでチェックしたいと思います。

評価は「B」です。

キセキ

栗東CWコース・良馬場、単走で追い切られました。

鞍上には和田竜二ジョッキーが乗り、最後一杯に追われていました。6ハロン79秒8、ラスト3ハロン36秒9、1ハロン12秒3という時計でした。

脚さばきがキビキビしていて、足取りが確かなフットワークでコーナーを周って来ました。体幹もしっかりしていて「動きは安定してるなあ」って感じでした。

直線では一杯に追われましたが、それに応えるように元気に走ってい、て気合いの面でも合格点をあげられると思います。

ただ、速めの時計を出したこともありますが、全盛期の追い切りと比べるとちょっと動きがこじんまりしてきてんのかなーっていう印象でした。

少し年齢的なものが出て始めてるのかなっていう感じでした。今回は若いピチピチ世代の馬たちがいますが、その動きと比べちゃうと割引がかなり必要かなぁという感じでした。

強化は「B」です。

【ジャパンカップ2021】1週前追い切り まとめ

評価をまとめると、今回はすごくいい動きの馬がちょっと少なかったかなと思っちゃいました。本追い切りをしっかりとチェックして、どこまで仕上がってくる馬がいるかなあっていうのを見ていきたいと思います。

今回の追い切りで一番のオススメの馬を上げるとそれは「オーソリティ」です。前走のアルゼンチン杯を叩かれて、かなり良くなっていると思います。これでジャパンカップはかなり楽しみな存在だと思います。

あと今週のジャパンカップに出走予定だったカレンブーケドールは回避しちゃいましたね。1週前追い切りがちょっと良くなかったので「何かあるのかなぁ」と思ってましたが、ちょっと脚の不安で回避っていうことになったみたいです。ちょっと残念ですね。今までの激戦の疲れが、今になって出てきたのかなーって感じもしています。

やはり馬ははデリケートな動物なんで、調子の良し悪しを調教で見極めるスキルをもっと上げていこうと思いました。

  

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

今人気の記事TOP20

2021年11月23日競馬・競艇・競輪・オート

Posted by NEWS楽発キュレーション