【真・女神転生V】8つのポイント押さえると、攻略が10倍楽になる!

2021年11月22日アニメ・ゲーム・漫画

【真・女神転生V】8つのポイント押さえると、攻略が10倍楽になる!

【真・女神転生V】8つのポイント押さえると、攻略が10倍楽になる!

今回は真・女神転生Vをプレイする上で、「知らないと必ず後悔することになる絶対に押さえておくべきポイント」8選をご紹介していこうと思います。

初心者の方はもちろん、シリーズ経験者の方も忘れている点があるかも知れませんので、少しでも参考になれば幸いに思います。

関連:【真・女神転生Ⅴ】面白いけど、〇〇が浅すぎる件…50時間でクリアしてわかったこと

関連:【真・女神転生V】8つのポイント押さえると、攻略が10倍楽になる!

スポンサードリンク

情報元

深爪サーモンのメガテンch – YouTube

【真・女神転生5】メガテン5の攻略が10倍楽になる”絶対に抑えるべきポイント8選”

①仲魔にしてストックにいる悪魔は会話で戦闘回避可能

真・女神転生Vも例によってかなりの高難易度ゲームとなっており、特にハードは常にシビアな戦いが求められますが、そんな中で絶対に抑えておくべきテクニックは、仲間にしてストックにいる悪魔であれば会話をすることで戦闘を回避できる、というものになります。

今作は真・女神転生4のように、どこでもセーブができるわけではないので、ボス戦やイベント後にパーティーが半壊してしまった場合でも、大抵は自力でセーブポイントに戻る必要があります。

その際に、周辺の悪魔をすべて仲間にしておけば(先制攻撃をされなければ)ほぼ死ぬことはなくなるので、事故防止に絶大な効果を発揮します。

死んでしまうと場合によっては、数時間分のプレーが無駄になってしまうこともあるので、このテクニックは絶対に覚えておいた方が良いかと思います。

②他のゲームより速度のステータスが重要

RPGゲームの素早さや速度というと、多くのゲームで行動中に影響するだけだったりしますが、真・女神転生Vにおける速度は極めて重要なステータスであり、軽くでも理解しておく必要があるので、わかりやすく簡潔にご説明させていただきます。

影響する要素は主に3つあり、一つ目が「先制攻撃の確率」。2つ目が「逃走の成功確率」。3つ目が「攻撃の命中率と回避率」になっております。

まずは先制率ですが、このゲームは理不尽な先制攻撃から死ぬのが代名詞みたいなところがあるので、非常に重要な要素でございます。

2つ目の逃走確率も、いざという時に生死を分けることになるので、まあまあ重要と言えると思います。

そして何より一番重要なのが命中と回避率への影響で、真・女神転生Vは攻撃を外したり、交わされたりすると、行動回数が2回減ってしまうという、かなりのペナルティがあるので、一度の攻撃ミスで死んでしまうことも珍しくありません。

僕も骨の髄まで脳筋なので、力や魔力に全振りしたくなる気持ちもわかりますが、上述の3点を踏まえた上で、速度にもある程度振っていくことをお勧めいたします。

③悪魔合体魔前には必ず全書登録をする(例外もある)

真・女神転生Vには悪魔全書と呼ばれる素晴らしい便利機能があり、これを使いこなすことがゲーム攻略の鍵となります。

この悪魔全書とは簡単にいうと、悪魔を最高の状態で保存しておく機能で、自身が作成し育てた悪魔を登録することで、お金さえ払えば全く同じ状態で再召喚できるというものになります。

これを登録するのがなぜ重要なのか?というと、真・女神転生Vでは合体をすることで仲魔のスキルを継承し、追加したりレベルアップによって新たなスキルを取得することができます。

もし仮に悪魔全書登録をせずに合体してしまった場合、一番最初に仲間にした時の状態、例えば会話によって仲間にしていた場合はスキルもレベルも完全に違う状態で全書に登録されているので、レベルを上げてスキルを習得した状態での再召喚ができず、もし必要であればまた育成をしなければいけなくなります。

これは思った以上でショックがでかいので、原則として悪魔合体をする前には必ず全書登録はする癖をつけた方が良いかと思います。

ただ例外も存在し、一度完璧な状態で登録をした後に同じ悪魔を何かの形で使うため、会話などで仲間にしてきた場合は絶対に登録てはいけません。以前に登録された完璧なスキル構成から弱い状態へと上書きされてしまうので、必ず後悔することになるかと思います。

正しく活用すればプレイヤーの大きな助けになってくれますので、悪魔を最高の状態で保存しておく機能という点を忘れずに遊んで頂ければなと思います。

④戦闘は、バフ・デバフと弱点を突くのが死ぬほど重要

既プレイの方はご存知だと思いますが、真・女神転生Vはバフ・デバフを使い敵の弱点をひたすらついていくのが重要になります。

チュートリアルで弱点を突く答えの優位性や説明されますが、バフ・デバフに関してはおそらくないと思いますので、この点は絶対に覚えておいた方が良いかと思います。

おそらくハードでプレイされた場合は、バフとデバフがないとほぼクリア不可みたいなコンテンツも後々出てくる可能性があると思うので、スキル継承の際は、様々な属性の魔法とバフ・デバフ系スキルを意識し、しっかりと検証しておくことを強くお勧めいたします。

⑤セーブはこまめに!面倒くさがらずに!

今作もかなりシビアな難易度となっており、雑魚戦でガンガン死ぬこともあると思うので、セーブは絶対にこまめに取っておくことをお勧めいたします。

死んでしまうと、直近のセーブポイントからのやり直しになってしまうので、ついゲームに熱中してセーブを怠ると、死んだときに数時間分のプレーが全て無駄になってしまい、とんでもない精神的ダメージを負う事になります。

確かにシナリオの続きが気になってセーブをサボってしまう気持ちは分かりますが、結果的にもっとシナリオ見るのが遅くなる可能性も多分にございますので、何度も言いますが、セーブは絶対にこまめにとっておくことをお勧めいたします。

⑥的に気付かれると切りかかってもダメ!

今作では、シンボルエンカウントが採用されており、フィールド上で敵を斬りつけることで戦闘になり、優位にゲームを進められまが、気づかれてしまうと斬りかかっても先制が確定ではないようなので隠密行動をした上で斬りつけるのがベストです。これに関してはまだ施行回数も少ないので正確なところははっきりしていません。

⑦序盤の神意はスキル枠やストック拡張がオススメ

最終的にはある程度習得できると思うので、そこまで悩む必要もないかもしれませんが、主人公を強化する機能である神意の序盤オススメは、スキルなどストックの拡張でございます。

このゲームは、一にも二にも厳しい戦闘を乗り越えなければ先に進めないので、戦闘を飛躍的に楽にする要素から取得するのがお勧めでございます。

なので人によっては「ここがキツイ」と感じる部分も変わってくると思いますので、あえて温存し、欲しくなったのを取得するのもひとつの手かもしれません。

⑧レベリングやマッカ稼ぎは圧倒的にDLCの御魂を使うべき

今作は有料DLC(ダウンロードコンテンツ)で、レベルアップなどの効率を上げる御魂を大量発生することができますが、昔ながらの環境でやりたいなどの特別なこだわりがある方以外は、素直に350円で購入可能なDLCを購入した方が良いかと思います。

特にマッカに関しては、相変わらずシビアな印象を受けるので、様々な悪魔を育成したいという方は、お金稼ぎのものだけでも購入することを強くお勧めいたします。

→真・女神転生VをAmazonで検索する

ネット上での反応

初心者向けに素晴らしい仕上がりになってますね
何が何でも死なない事、これは本当に重要だと思います
メガテンに鍛えられているプレイヤーでも全滅はやはり堪えます


今回ボス敵にも状態異常が結構効くのでドルミナー・マリンカリン・プリンパ等が便利
特にボスがマガツヒチャージしてきた時とかに眠らせるなりして敵ターンを無駄に終わらせるのがかなり有効


本作はアイテムがかなり強いですね。
一回属性無効の玉が戦闘中3回使えることに気づいてから、必中クリティカルも怖くなくなって、ボス戦は楽になりましたー。( ╹▽╹ )


最近のゲームのオートセーブに慣れすぎてセーブせずに進めてたら全滅して最初に戻された…メガテン初プレイで早速洗礼を受けました


ハードでやって御霊でガンガン強化できるから「ヤバイ、ヌルくなりすぎるか?」と思ったけどヒュドラでめっちゃ苦戦した。開発が「ハードは御霊DLCが前提」って言っても驚かないわ。
あと序盤やっぱスキル枠がカッツカツで残すのどれにするか悩むわ~マジ楽しい。


normalでやってますけどマーメイドちゃんに滅されて一時間ほど時を無にされましたwww

  

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

今人気の記事TOP20

2021年11月22日アニメ・ゲーム・漫画

Posted by NEWS楽発キュレーション