Mr.Childrenファンが選ぶ隠れた名曲TOP30

2021年11月15日芸能

目次

Mr.Childrenファンが選ぶ隠れた名曲TOP30

Mr.Childrenファンが選ぶ隠れた名曲TOP30

3000人を超える投票から厳正にランキング化した「Mr.Childrenファンが選ぶ隠れた名曲とはTOP30」あなたがまだ知らないMr.Childrenの名曲がここに!

30位 安らげる場所

9thアルバム「Q」収録

解説

ライブでは過去に一度も演奏されていな曲のひとつ。Vo桜井の個人的な曲とも言われている。

ファンコメント

まったくMr.Childrenらしさはないけれど、確実に桜井さんにしか書けないし歌えない曲だと思う。

29位 ありふれたLove Story 〜男女問題はいつも面倒だ

5thアルバム「深海」収録

解説

それまでMr.Childrenがまっすぐに歌ってたラブソングを否定するような皮肉るような歌詞がとても印象的。

ファンコメント

聞き終わると一本の恋愛映画を見たような気分になる。そんなイメージのラブソングです。

28位 1999年、夏、沖縄

19thシングル「NOT FOUND」c/w

解説

吉田拓郎を意識して制作された一曲。1994年「Sound Paradise 94」で初めて沖縄を訪れた際の実体験をモチーフに。

ファンコメント

人生初のミスチルライブ、POPSAURU2012でじっくり聴いた時、なぜ今まで聴いてこなかったんだろうと考えさせられるほどの名曲だと思った。


浜田省吾さんとの対談が制作のきっかけという隠れたエピソードもある名曲。


サンギビで桜井さんもいっていたけど、Mr.Childrenとファンのの歴史が刻まれた、とっても大切な一曲。

27位 友とコーヒーと嘘と胃袋

9thアルバム「Q」収録

解説

真心ブラザーズや吉田拓郎に影響を受けたナンバー。間奏の桜井による「語り」にはキース・リチャードら多数の有名人の名前が登場。この「語り」がかなり酩酊した状態でレコーディングされたという話はあまりにも有名。

ファンコメント

色々とめちゃくちゃで意味不明だけど、一つひとつのメロディが難易度の高いことをしていて謎の中毒性がある。

26位 羊,吠える

31thシングル「旅立ちの唄」c/w

解説

桜井いわく「ダメな男の歌」HOMEツアー中にレコーディングされた楽曲のひとつ。

ファンコメント

周りと比較して何もかも劣っていた自分のことを励ましてくれているような気がして、何回もリピートしていた。

25位 UFO

10thアルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」収録

解説

ライブでは過去一度も演奏されていない曲のひとつ。本来はアルバムに収録の予定がなかったという。

ファンコメント

隠れた名曲といえばこの曲しか無い。曲のテーマ、歌詞、サウンド、すべてが生々しくリアル。

24位 Drawing

21thシングル「youthful days」c/w

解説

テレビドラマ「幸福の王子」主題歌(本木雅弘・菅野美穂ら出演)ベストアルバム「Mr.Children 2001-2005<micro>にも収録

ファンコメント

学生時代は美術を学んでいたので、とっても親近感がわく歌詞だから!


優しくてふんわりとした雰囲気が心地よく、とてもカップリングとは思えない完成度の名曲です。

23位 通り雨

13thアルバム「HOME」収録

解説

11stアルバム「シフクノオト」(2004年)製作時には存在していた楽曲。Saiyuがコーラスで参加している。

ファンコメント

雨が上がりのあの匂いが小さいことから好きで、雨が上がるたびにこの曲を口ずさんでいます。


どんなに苦しいことでもいつかは通り雨のように過ぎ去ることに気付いたから。

22位 Forever

16thアルバム「SENSE」収録

解説

Mr.Childrenのドキュメンタリー映画「Mr.Children/Spilt The Difference」エンディング曲に起用された。

ファンコメント

アルバムのエンディング感で言えばMr.Children史上最強の一曲だと思います!


彼女と別れた時に聞いた思い出深い曲です。イントロのピアノと「きっと嘘なんてない だけど正直でもないんだろう」という歌詞は心にぐさっと刺さります。


東日本大震災で夫を亡くしました。永遠ってなんだろう?この曲を聴くといつも考えさせられます。

21位 Pirsm

15thシングル「終わりなき旅」c/w

解説

親交のあるthe pillowsから影響を受けた曲で、仮タイトルも「さわお」。当初はカップリングではなく、表題曲として出す予定もあった。

ファンコメント

頑張らなければいけない時や、辛いときの私にはネガティブすぎる内容がなぜか応援ソングに聞こえます。


シンプルにMr.Childrenのバンドらしさを全面に打ち出している名曲だと思う。

20位 ファスナー

10thアルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」収録

解説

親交のあるスガシカオから影響を受けた曲。スタジオライブやイベントなどで度々セッションを披露。

ファンコメント

小さい頃から親の影響で聴いていた曲で、大人に成長するにつれて歌詞の意味を知り、さらに好きになった。


ポップなメロディなのに男女関係の核心をつくような歌詞が心にグッときます笑

19位 ポケット カスタネット

13rdアルバム「HOME」収録

解説

「叫び 祈り」と対になっている曲で、元々歌詞を乗せないつもりでいたという。Salyuがコーラスで参加。

ファンコメント

桜井さんの声がすごく透き通って聴こえてきて感動したから。


最後の大サビに抜けていくところのナカケー、JENのリズム隊の疾走感が大好き。最後は跡形もなく消えていく感じも好きです。


途中からの転調、一気に雰囲気が変わる瞬間がたまらない。鳥肌が立った記憶がある。歌詞もすごく好き。

18位 ひびき

29thシングル「しるし」c/w

解説

桜井が自転車に乗っている時に思いついた曲。仮タイトルは「クラッカー」。ミュージックビデオには「Kind of Love」「Versus」が登場する。

ファンコメント

この歳になるとまさに幸せは意外と身近にあるものだとつくづく実感します。


学生時代、Mr.Childrenの今日kで本格的に歌詞に共感できたはじめての曲で思い出があります。

17位 靴ひも

12ndアルバム「I♥U」収録

解説

仮タイトルは「G.U.G」。デモテープなしでレコーディングされた曲。間奏等の部分で聞こえる効果音はねじを巻く音。

ファンコメント

大好きだった子と卒業を機に会えなくなる。本当に靴紐も結ばずに走っていって想いを伝えました。結果はダメでしたが、頭の中にはこの曲が流れてました。それから僕にとってこの曲が一番の隠れた名曲です。

16位 あんまり覚えてないや

13rdアルバム「HOME」収録

解説

桜井をはじめ、メンバーはこの曲のレコーディング中に感極まり泣いてしまったと語っている。

ファンコメント

この曲を聴くと、心が暖かくなってありがとうって言いたくなります。


大事な家族との思い出は決して色褪せないというところに共感したのと、この曲をはじめて聴いた時に涙がでるくらいいいきょくだったので選びました!


はじめて大好きな子を抱いたあの夜を思い出して、ノスタルジーに浸って涙が出てしまいます…。

15位 少年

15thアルバム「SUPERMARKET FANTASY」収録

解説

あさのあつこ原作のテレビドラマ「バッテリー」(剛力彩芽ら出演)主題歌。タイアップ決定後は音楽番組や音楽フェスなどで先行して披露。

ファンコメント

震災の後、この曲をリピってました。桜井さんがすべて受け止めるよと、悲しみとか全部この曲にぶちまけました。

14位 ロードムービー

9thアルバム「Q」収録

解説

2019年のライブでは桜井が最も気に入っていると語った一曲。歌詞が降りてきて涙したという。

ファンコメント

「該当が2秒後の未来を照らし~」こんくだりの歌詞が凄さをすべて物語っている。


作者本人(桜井)が様々な媒体で言及している満足度から言って、自他ともに認める世間一般には隠れているが、至極の名曲であると言って差し支えない。


小さい頃、父親によく湘南にドライブに連れてって貰った時の記憶が蘇る思い出の曲です。

13位 水上バス

15thアルバム「SUPERMARKET FANTASY」収録

解説

桜井は歌詞の物語が思いつかずクリスマスソングになりかけたが、メンガーから反対を受けたという。

ファンコメント

ロマンチックでピュアでありながら、節々にある比喩隠喩の桜井節がたまらない。


高校生の時、はじめてできた彼氏と自転車を二人乗りしながら片耳イヤホンでこの曲を二人で聴いて口ずさんでました…懐かしくて涙が出ます。


情景描写が緻密でほんとうに桜井さんは天才だなって思います。2番のサビの歌詞がお気に入りです。

12位 Simple

7thアルバム「DISCOVERY」収録

解説

ファンクラブ会員がライブで最も聴きたい曲ランキングでは第4位に選出された人気曲。

ファンコメント

中学生の時に、純愛に没頭していて、こんな二人でいたいと感じさせてくれた大好きな一曲!


10年先も、20年先も、ずっとずっとMr.Childrenと共に、これからも生きていきたい。

11位 横断歩道を渡る人たち

32ndシングル「GIFT」c/w

解説

世田谷・桜新町のサザエさん通りにある交差点の風景をモチーフに制作された一曲。ライブでは大胆にアレンジされている。

ファンコメント

DTR(仮)で子育ての話がありましたが、私もこの曲に救われた一人です。子供が巣立った今も大好きな曲です。


信号待ちというありふれた風景から誰も思いつかないような物語を描く桜井さんの作詞家としての凄さを実感する。

10位 Image

7thアルバム「DISCOVERY」収録

解説

活動再開後、最初のアルバムの最後を飾るナンバー。

ファンコメント

終わりなき旅を差し置いて、この曲がラストなのが、名曲である何よりの証だと思う。


「大切なものはいつだって目の前に転がってる」という歌詞に何度も救われました。この曲を一日の終わりに聞くと心が落ち着きます。


この曲を聴くと、いつも情景が浮かんできて様々な気持ちになる。


終わりなき旅で最高潮になったところでこの曲。アルバムの終わりにピッタリ。帰り道最後に聞きたい曲。

9位 東京

15thアルバム「SUPERMARKET FANTASY」収録

解説

「旅立ちの唄」のc/w曲候補だったが、もっと時間をかけて制作したいというメンバーの意志からから見送られた。

ファンコメント

東京という街の冷たさの中にある温もりを感じられる唯一無二の曲だと思う。


夢を諦めきれない自分にものすごい勇気をくれた大切な曲です。東京に住んでいなくても何かにチャレンジしようとしている人にも刺さると思います。


東京出身の桜井さんにとっては東京が故郷。そんな視線で聞くとガラッと曲の印象も変わると思う。


それぞれの東京を胸に日々、頑張っている。自分に照らし合わせたとき共感出来る部分が多かった。

8位 Prelude

16thアルバム「SENSE」収録

解説

歌詞の中にMr.Childrenが過去に発表した曲名や歌詞が登場する。曲名は「前奏曲」を意味する。

ファンコメント

有名ではないけど、個人的には終わりなき旅に匹敵するくらい背中を押してくれる曲。


学級通信のタイトルにしています。今日はどんな一日だった?明日はどんな一日にする?生徒たちの前奏曲に耳を澄ませている日々です。


物事を考えすぎると僕にとって「悩んでたことなんてとりあえず棚の上」という歌詞は自分を見失いそうな時に気づかせてくれる。

7位 幸せのカテゴリー

6thアルバム「BOLERO」収録

解説

桜井の不倫騒動が写真週刊誌をにぎわせていた頃の作品で、当時の心境がうかがえる。ライブではめったに演奏されない。

ファンコメント

過去の自分と重なる部分が多く、共感できる。幸せのあり方をすごく考えさせられる曲だと思う。


当時、桜井さんの不倫は正直かなりショックでした笑。初期のMr.Childrenみたいで懐かしい曲です。

6位 one two three

10thアルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」収録

解説

タイトルはアントニオ猪木の有名なフレーズから引用。2015年のツーマンツアーでライブ初披露されている。

ファンコメント

どこか投げやりなのにとっても前向きな歌詞。桜井さんのいい意味での力の抜けた歌い方がとても好き。


逆恨みもしたけど感謝しているという部分が過去の自分の心境と重なって響く。最後にあの方も元気をくれてます!

5位 つよがり

9thアルバム「Q」収録

解説

前アルバム「DISCOVERY」のデットストックのひとつ。2007年には親交のあるthe pillowsがカヴァーしている。

ファンコメント

大好きだけど自身がない主人公の思いが今の自分にあっていて共感できる。黙って俺についてこい!よりカッコいい。


世の中の多くの男達が抱えているであろう弱さや悩みを余すことなく代弁している最高傑作だと思う。

4位 Heavenly kiss

18thシングル「口笛」c/w

解説

ロサンゼルスでレコーディングされた。Mr.Childrenでは数少ない歌詞の一人称が「俺」になっている楽曲。

ファンコメント

倦怠期のだるさを表現するためにあえて鼻声でレコーディングしたという声が印象的。


彼と9年付き合って、別れた。この曲を聴くたびに出逢いの日の感情が文字通り蘇る。何度も聴いた、思い出の曲、大好きな曲。


妻にヘブンリーキスを試みようとしましたが、失敗しました(笑)


普段のパブリックなMr.Childrenのイメージ像とは違ったおしゃれなMr.Children。これこそが隠れた名曲。

3位 CANDY

12ndアルバム「I♥U」収録

解説

甘酸っぱさやほろ苦さが交差する複雑な恋心をキャンディに喩えて描いた。多くのファンの支持を集める名バラード。

ファンコメント

Mr.Children全曲の中でNo.1のバラード。どうしたらこんなに素敵な曲が作れるのでしょうか。


生まれて初めて音楽を聴いて泣きました。恋をする全ての人に聴いて欲しい。感情を揺さぶられる屈指の名曲だと思います。


歳を重ねて歌詞の意味がしみるようになって、実体験とも相まって自然と涙が出てきた。


聴いていて心が締め付けられる、苦しくなる、唯一の曲。これ以上切ない恋心を表している曲はない。


幾つになっても恋愛は切ないし、大好きな人の前では誰もが大人になりきれないです。

2位 渇いたKiss

10thアルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」収録

解説

仮タイトルは「秋~オーギュメント~」オーギュメントはコードの一種から。最後の転調は小林武史のアイデア。

ファンコメント

シニカルな歌詞が素晴らしくすごく良い。桜井さんの比喩表現にはホントに驚愕する。


別れた後の感情丸出しの歌で自分みたいな未練たらしな男には響きます笑。桜井さんん生々しく、ぬる~とした歌い方がお気に入りです。


この曲は歌詞と曲の親和性がめちゃくちゃ高くて、最初から最後まで世界観にどっぷり浸れる感じがします。


きっと女は何もおもいださないのだろうに、男の独りよがりの強がりがよくわかてとてもおもしろくて、つい何度も聞き直してしまう。

1位 Another Story

13rdアルバム「HOME」収録

解説

歌詞中に前作収録の「靴ひも」とは「異なるバス」が登場するためこのタイトルになったという。

ファンコメント

ごめんねって言葉、君は聞き飽きてるんじゃないかなって歌詞が男心に突き刺さります。


歌詞に出てくる男性像が自分と被りすぎて…彼女の優しさに甘えてしまうダメ男がよく描かれています。


最初から最後まで優しいメロディラインが印象的で大好きです。


とても大切な人と喧嘩したり、落ち込んだりした時にこの曲を聞くと本当に大切な思いに気付かされ、生きていく原点に戻れる。


大人になって、大切な人ができて、初めて歌詞を理解しようと思った曲。


初めて聞いた時に衝撃を受けました。エモいとはこの事だ!って思いました。


彼氏と喧嘩した時に、電車の中で聴いて泣いた記憶があります。あったかい、HOMEらしい曲。


「君と生きる毎日がなんだかんだ言ってうれしい」主人公の想いが全て凝縮されていると思う。

Mr.Childrenファンが選ぶ隠れた名曲TOP30 一覧

Mr.Childrenファンが選ぶ隠れた名曲TOP30 一覧

→Mr.ChildrenをAmazonで検索する

  

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

今人気の記事TOP20

2021年11月15日芸能

Posted by NEWS楽発キュレーション