FF6の最強キャラクターランキング

2021年11月10日アニメ・ゲーム・漫画

目次

FF6の最強キャラクターランキング

FF6には14人もの個性豊かな仲間キャラが存在する。単純な強さだけじゃなく使いやすさやストーリー上での活躍の場の多さなど、様々な観点から総合的に厳選し、誰が最強かをランキング形式でまとめてみた。

14位 ウーマロ

14位 ウーマロ

キャラクター

ナルシェで仲間になる雪男。全プレイヤー満場一致で14位だろう。ストーリーに一切関係ない所も影の薄さに拍車をかけている。フィールドを歩いている際のぷりケツはなぜかずっと見ていられる。

弱い点①武具の装備変更が出来ない

怒りのリングで防御力無視の投げ攻撃をランダムで使用。親分のモグをおもいっきしぶん投げるウーマロ。ふぶきのオーブで魔法全体攻撃のふぶきをランダムで使用。

弱い点②魔石ボーナスで育成不可

魔石を装備できないので、レベルアップボーナスの恩恵は受けられない。

弱い点③戦闘で常にバーサク・操作不能

常にバーサク状態で使いにくすぎて話にならないが、魔法しか使えなくなる狂信者の塔で唯一自由に動けるのはアリかも。

13位 ゴゴ

13位 ゴゴ

キャラクター

ゾーンイーターに飲み込まれた体内のダンジョンで仲間になる。

弱い点①魔石ボーナスで育成不可

このデメリットのせいでめちゃくちゃ有能キャラなのに台無し。

強い点①ものまねが優秀すぎる。

ジョーカーデスやラグナロックなどの召喚獣など、本来なら一回しか発動しないものを何度でも連続して出せるのが強すぎる。

強い点②コマンドをカスタマイズできる

本来キャラごとに固有の専用コマンドを自由自在に付け替えることができる。機械や必殺技・暴れるなど一人で複数人の役割を担えて超便利。魔石ボーナスさえ得られれば間違いなくダントツで最強キャラだった。

12位 シャドウ

12位 シャドウ

キャラクター

序盤からちょいちょい助っ人として仲間になるが、すぐにフラッといなくなってしまう。

弱い点①初見キラー(仲間にし忘れる)

このキャラクター初見では100%仲間にできずに終わる。魔大陸脱出時にカウントダウンのギリギリまで待たないとシャドウが死んでしまう。

弱い点②離脱しまくり(すぐいなくなる)

中盤まではイベントでもすぐ抜けるし、戦闘でもランダムでパーティーを抜けてしまう。なのであえてパーティーに入れてメインで使っていく必要性を感じられない。

強い点①インターセプターが強い

相棒の犬が物理攻撃を一定確率で防いでくれる。さらに50%の確率で反撃までしてくれる忠犬っぷり。

強い点②「なげる」の火力が高い

シャドウはたたかうよりもなげるの威力が圧倒的に高い。なげるのダメージ量はレベル依存でステータスに関係ないので、素早さにステータスを極振りできる点がメリットの一つ。超安価なしゅりけんでもレベル77を超えるとどんな的にも9999カンストダメージが強すぎる。

11位 ガウ

11位 ガウ

キャラクター

獣が原で仲間になる野生児で、かなりトリッキーな性能のキャラ。

弱い点①あばれる習得が鬼畜

ガウは一度出会った敵と獣が原で対面し「とびこむ」コマンドで技を覚えていく。そして一旦離脱後ランダムでパーティーに戻ってくるため、技を覚えるのが非常にめんどくさい。技の数は200を越えるため、あばれる習得はFF6で最も鬼畜なコンテンツ。

弱い点②行動がランダム

ガウの特殊技「あばれる」は戦うと固有技をランダム使用。しかもバーサクのように操作不能になるため非常に使いにくい。

強い点①強力な「あばれる」技が多数ある

中盤までサンダガ威力のアスピランスの100万ボルト、終盤ではイオのフレアスターボスに5000近いダメージ。ロフレシュメドウの「ゆうわく」でラスボスにも永続混乱で完封。こちらが低レベルであればあるほどパーティー内で最強に近づくキャラと言える。

10位 セッツァー

10位 セッツァー

キャラクター

世界で一つしかない飛空艇を操るカッコよすぎるギャンブラー。

弱い点①ダイスのダメージがランダム

セッツァーの醍醐味はなんと言ってもダイス攻撃。サイコロを振って出た目によってランダムダメージを与える。出目が低いとダメージがポンコツなため非常に使いづらい。

強い点①イカサマのダイスのダメージがエグい

イカサマのダイスは必中攻撃でステータス関係なく出目でダメージが決まる。なのでシャドウ同様、力は必要なく素早さに極振り出来るのがメリットの一つ。しかもゾロ目が出ると初期レベルでも7500や9999ダメージを出せるロマン砲。皆伝の証の4回攻撃で出目に一喜一憂するまさにギャンブル要素を楽しめる。

強い点②一撃必殺ジョーカーデス

通常プレイでは確率が低すぎてなかなか揃わないスロットの777。しかし一旦揃ってしまえば問答無用で敵を瞬殺するジョーカーデスが発動。どこまでもロマンを追い求めるスタイルが強いが、ランダム要素がありすぎて使いづらさもMAX。

9位 ストラゴス

9位 ストラゴス

キャラクター

おじいちゃんキャラのせいか、あんまし人気がないように思う。宗教にのめり込んだりリルムに暴言吐かれたりして面白い。

弱い点①青魔法の消費MPが半端ない

敵の技をラーニングして使うFFおなじみの青魔法キャラ。歩数ダメージのMP199など燃費が悪く、終盤にならないと使いづらい。

強い点①青魔法のバリエーション

貴重な水属性・風属性技のアクアブレスやエアロガは便利。クエーサーやグランドトラインも防御力無視で強力。しかし消費MPを気にしなくてよくなった終盤ではもはやアルテマが最強。魔力48で9999を出せる最強魔法アルテマと違い、魔力111で9999ダメージを出せる最強青魔法グランドトライン。わざわざ青魔法でストラゴスを使いたくなるシーンが全然ない。

8位 リルム

8位 リルム

キャラクター

お転婆キャラ&毒舌キャラで個人的には一番好きな仲間。

弱い点①「操る」や「スケッチ」の実用性が低い

操るやスケッチはレベル依存で成功率が大きく変動するため終盤まで使いにくい。わざわざ操るで1ターン消費して敵の技を使わせなくても魔力の高さを活かして魔法を使わせたほうがよっぽど強い。

強い点①防具が優秀(猫耳フード)

猫耳フードは全属性攻撃半減というリルム専用のぶっ壊れ装備。さらにベヒーモスーツは防御力94魔防73とカッチカチ。魔法キャラなのに属性耐性と高い防御力からめちゃ固くなれる。ティナやセリスといった他の魔法キャラとしっかり差別化できている。

7位 エドガー

7位 エドガー

キャラクター

おばあちゃんから幼女まで全女性を口説かずにはいられないナンパ男。なのにマッシュや国を大切にするギャップがたまらない偉大な王様。

強い点①「きかい」が強すぎる

中盤まではぶっちぎりでぶっ壊れ特殊技の「きかい」。全体攻撃のオートボーガン、単体物理攻撃のドリル、弱点属性付与のウィークメーカー、一撃必殺のエアアンカー。序盤から中盤にかけては他のキャラの数倍の火力を誇るためチート級。終盤育成後も詠唱の長いアルテマよりも素早く全体に9999ダメージを出せるオートボーガンが強い。エドガーをスタメンにしていた人はかなり多かったと思う。

強い点②回避特化キャラにできる

フォースシリーズとエンハンスソードを組み合わせて回避率特化に出来る。FF6は魔法回避128になると、ほぼ全ての攻撃を避けるようになる。魔回避110近くにできるエドガーは回避特化装備にすると安定感抜群。

6位 カイエン

6位 カイエン

キャラクター

故郷の城や家族を毒で皆殺しにされた悲しすぎる人格者。

弱い点①必殺剣の仕様がヒドい

必殺剣は最大レベル8までの技が存在し、ゲージを溜めてから発動する仕組み。他のキャラの技は即発動するのに対し、じっくりと時間をかけて溜めるため使い勝手は最悪。しかもSFC版は溜めている間、他のキャラに切り替えたりできたいため、実質4人分ずっと強制的に待機状態になるため足を引っ張りまくる。

強い点①牙と烈が強すぎる

必殺剣レベル1の牙は待機時間ゼロのため普通に火力が高くて強い。必殺剣レベル7の烈は長い待機時間のデメリットはあるが、通常の威力で4回攻撃が唯一無二の性能で鬼強い。皆伝の証は威力減退ありで4回攻撃なのに対し、アクセサリー枠を潰さずに通常威力で4回攻撃できる烈のメリットは想像以上に大きい。

5位 マッシュ

5位 マッシュ

キャラクター

バルガス戦で「ばくれつけん」が出せなくて断念した人、私の他にもいるでしょ?

強い点①必殺我がチート

最序盤から終盤までどのタイミングでもずっと最強火力。序盤はイヤリング2個付けて魔力依存のオーラキャノン。中盤~終盤は魔力依存の全体攻撃「しんくは」。崩壊後は魔力依存の単体最強技「むげんとうぶ」。夢幻闘舞に至っては初期レベルでもダンカンに会うと習得できるチートっぷり。チート級の必殺技はどれも魔力依存、見た目から力を上げちゃうひとが多そうだけど、魔力と素早さに特化にする方が結果的に最強のマッシュが出来上がる。エドガーの「きかい」といい、フィガロ兄弟の優遇っぷりは半端ない。マッシュもスタメンにした人は多かったはず。

4位 ティナ

4位 ティナ

キャラクター

崩壊前はヒロインだったけど、崩壊後はセリスにお株奪われちゃった系キャラ。

強い点①トランスがチート

魔法習得値を稼ぐことによって変身状態が長くなるトランス。物理攻撃・魔法攻撃・魔法防御が飛躍的に上昇し、ATBゲージがずっと溜まった状態で行動後に再度すぐに行動できる、まさにチート。崩壊後はさらにトランスの持続時間が伸び、向かうところ敵なしとなる。

強い点②ミネルバビスチェがチート

FF版お色気担当のミネルバビスチェ。ドラクエでいうところのあぶないビスチェ。女性専用なのにリルムは装備できないあたりがより想像を掻き立てる。防御力88・魔防70・魔回避10とトップクラスの硬さに加え、全属性半減・炎冷雷風は無効と完全にぶっ壊れ防具。FF6はいかにして属性耐性を確保するかが重要なため、あまりにも強すぎる。

強い点③回避特化装備がチート

エドガー同様、エンハンスソードが装備できるため、フォースシリーズと組み合わせて魔回避120近くの避けまくりチートキャラの完成。回避特化ってギャンブル性が高いことが多いけれど、FF6はマジで避けまくるので楽しすぎる。

3位 セリス

3位 セリス

キャラクター

女性帝国軍人で、心変わりする設定はFF9のベアトリクスに通づる所があって好きなキャラ。

強い点①回避特化とミネルバビスチェ

ティナ同様、ミネルバビスチェが装備できて回避特化キャラに仕立てる事もできる。

強い点②ライトブリンガーの担い手

剣が装備できる利点を活かして最強剣装備ライトブリンガーに最適なキャラ。エドガーは機械があるし、ティナはソウルオブサマサで連続魔が最適。となると、FF6の最強武器であるライトブリンガーはセリスが最も相応しい。攻撃力255で魔回避50%なので、魔回避128の完全回避特化にもできる。全ステータス7UPに後列から攻撃しても威力減衰なしで25%でホーリー追加発動。さらにはMP消費10~20でクリティカル発動と、まさにぶっ壊れ武器。ライトブリンガー+アルテマウェポンの二刀流物理キャラ運用か、魔回避128の完全回避特価キャラのどちらかの運用がオススメ。

2位 モグ

2位 モグ

キャラクター

FF6のわれらがマスコットキャラ、それがモーグリのモグ。

強い点①モルルのお守りが本体

仲間にするのも必須ではないのでスルー出来るしイベントもほとんどない。得意技もおどるで操作不能ランダム攻撃になるため使い勝手も悪い。本来ならランキング下位の強さだが、最強とは何かを考えた時その答えは…「戦わずして勝つ、それが何より究極の強さである」ということで、モグ専用のモルルのお守りが最強。エンカウント率0%という驚異のぶっ壊れチートアクセサリー。FF6の多くのプレイヤーがモグなしでは生きられない体にされた。

1位 ロック

1位 ロック

キャラクター

ティナにもセリスにも「俺が守る」とイキッちゃう女たらし。

強い点①盗むが便利

リボンやスリースターズなど、有用な武具アクセサリーを収集可能。レベルに応じて盗みやすさが変わるため、低レベル攻略ではかなり苦労したりする。

強い点②バリアントナイフ二刀流みだれうち

攻撃力145に騙されて弱いと思っている人はもったいなすぎる。HP減少量×1.2倍のダメージ補正と防御力無視がチートすぎる。力119・レベル66・HP満タン状態でカンスト近いダメージが出せる。バリアントナイフ二刀流みだれうち8回攻撃のロックがFF6の最強キャラで間違いない。

→ファイナルファンタジー6をAmazonで検索する

  

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ

今人気の記事TOP20

2021年11月10日アニメ・ゲーム・漫画

Posted by NEWS楽発キュレーション