オークス2020は順当決着の可能性が大!らしい

ニュースオークス, デアリングタクト, 東京競馬

オークス2020は順当決着の可能性が大!らしい

【オークス】今年は順当決着の可能性が大! – 小林誠 | 競馬コラム – netkeiba.com

【オークス】今年は順当決着の可能性が大! - 小林誠 | 競馬コラム - netkeiba.com

<記事より抜粋>

★3行でわかる! オークス 攻略の糸口

1.1番人気が強いコース&レース。順当決着傾向が強め。
2.乗り替わりは大幅マイナス。キャリアの浅い馬を重視!
3.速い上がりが大きな武器に。枠番は「外」をプラス評価。

データ特注推奨馬
 ★デアリングタクト

<中略>

★特別登録馬 総論×各論

 桜花賞の2着馬レシステンシアの姿こそないが、それ以外の桜花賞上位馬はすべてここに駒を進めてきた。別路線組では、驚異的な末脚でスイートピーSを制したデゼルや、フローラSを好内容で勝ったウインマリリンが人気を集めそう。収得賞金900万円の馬は、このままいけば8分の2の抽選という狭き門となるが、それをくぐり抜けても今年の出走メンバーだと、かなり厳しい戦いを強いられるはずだ。

 トップ評価は、いたって素直にデアリングタクト。冒頭でも特注推奨馬にあげているように、ここは実績を素直に信頼すべきだと判断した。オークスで必要とされる高レベルな瞬発力の持ち主であるのは言うまでもなく、道悪であれだけの脚が使えるのだから、パンパンの良馬場ならばなおさら。折り合いも問題なく、血統面での裏付けまである。極端に前が止まらない馬場バイアスにでもならないかぎり、勝ち負け必至である。

以下、全文を読む


デアリングタクトが圧勝したらまたスターホースが増えて年末盛り上がりそうですね。

穴党はデアリングタクトの頭無しで勝負してそうですね!

<関連アイテム>

注目記事