【ほげええええ…】無観客開催で行われた2020年中山記念&阪急杯の売上は約34億減

ニュース中山記念, 新型コロナウィルス, 阪急杯

【ほげええええ…】無観客開催で行われた2020年中山記念&阪急杯の売上は約34億減
大幅な売上減少を記録した2020年の中山記念と阪急杯

【中山記念】売上は46億円、昨年の73億円から大幅減少

 1日、中山競馬場で行われた第94回中山記念(4歳上・GII・芝1800m)は、逃げ馬から離れた3番手でレースを進めた横山典弘騎手騎乗の1番人気ダノンキングリー(牡4、美浦・萩原清厩舎)が、直線半ばで先頭に立ってゴールまで押し切り、2着の2番人気ラッキーライラック(牝5、栗東・松永幹夫厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒3(良)。

 同レースの売り上げは46億5252万5600円で、ウインブライトが優勝した昨年の73億4867万9000円より減少となった。JRAでは当面の間、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客で開催を実施している。

【阪急杯】売上は43億5650万4400円で昨年から減少

 1日、阪神競馬場で行われた第64回阪急杯(4歳上・GIII・芝1400m)は、中団でレースを進めた浜中俊騎手騎乗の6番人気ベストアクター(セ6、美浦・鹿戸雄一厩舎)が、直線で外に出されて脚を伸ばし、前の各馬を差し切って優勝した。勝ちタイムは1分20秒3(良)。

 同レースの売り上げは43億5650万4400円で、スマートオーディンが優勝した昨年の50億4258万6100円より減少となった。JRAでは当面の間、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客で開催を実施している。

引用元:【中山記念】売上は46億円、昨年の73億円から大幅減少 | 競馬ニュース – netkeiba.com

引用元:【阪急杯】売上は43億5650万4400円で昨年から減少 | 競馬ニュース – netkeiba.com

<ネット上での反応>

競馬場、場外馬券場での発売がなくても、売上は7億ぐらいの減何ですね。人件費考えたらいつウインズは無くなってもおかしくない

東京マラソン一般参加者辞めさせたが規制しているのに街頭は72000人応援で見に来ていたって報道あり、箱物と青空は違うのかも知れないが競馬含めて色々規制している中本当に規制は意味があるのか考えさせられます

競馬に限らずどのスポーツも組織に大ダメージ。あとは政府がどれだけダメージを軽くしてくれるかですねぇ。動きの遅さでかなりしわ寄せは民間に降りかかってきてるけど


こんなに売上に影響がでているとはおもわなんだ…

なんか言葉が出ない…

注目記事