2020年ギャンブル収支結果
総購入金額 22,000円
総払戻金額 32,440円
収支 +10,440円
収支結果報告の一覧は「収支結果報告ページ」をご覧ください。

【園田競馬】白梅賞2020(A1A2)【競馬予想】

園田競馬タガノラガッツォ, トウケイアロー, ブレイヴコール, ミカエルシチー

【園田競馬】白梅賞2020(A1A2)【競馬予想】

先日公開した【船橋競馬】立ち呑みとーど亀戸店オープン3周年記念 2020【競馬予想】であるが、ものの見事に大ハズレ馬券をまたもや公開してしまった…。2月のギャンブル購入資金(お小遣い)の底も見えてきた。ここはそろそろ的中馬券をお届けしたいものだ。

さて本日の勝負レースは園田競馬第9Rに行われる「白梅賞2020(A1A2)」である。このレースは6頭立てと予想には手頃な頭数でのレースとなっている。少頭数だからといって的中への道のりは決して簡単なものではない!気を緩めずにこのレースを模索していく。

白梅賞2020(A1A2)出走表

※画像白梅賞A1A2 出馬表 | 2020年2月14日 園田9R 地方競馬レース情報 – netkeiba.comより

当レースの軸馬に選んだのは中央からの移籍馬で地方の砂にも慣れた5番ミカエルシチー。前走、多少相手が弱めだったが2着馬に0.7秒差を着けての快勝。中央レースに出走していた頃も大敗はしていたもののスピードはありいつも逃げや先団に取り付くレースをしていたのでスピードの絶対値はこのメンバーでは明らかに上。ダート1230m戦ならばその能力が発揮されることだろう。

相手には、

  • 無理にでも逃げて結果待ちの4番ブレイヴコール
  • 前が早くなり差し展開になればの3番タガノラガッツォ
  • 大きな着順を記録しているがいつも着差は僅か1番トウケイアロー

唯一近走の成績から2番コスモドームのみを切りとする(得てしてこういった馬が来てしまうのは100も承知)

推奨馬の印

◎5番ミカエルシチー

○1番トウケイアロー

○3番タガノラガッツォ

○4番ブレイヴコール

推奨の買い目

3連単(9点)

⑤ → ①③④ → ②以外全頭

馬単(3点)

①③④ ← ⑤

※1,500円を自動資金配分

【園田競馬】白梅賞2020(A1A2)【競馬予想】 馬券