2020年ギャンブル収支結果
総購入金額 22,000円
総払戻金額 32,440円
収支 +10,440円
収支結果報告の一覧は「収支結果報告ページ」をご覧ください。

絶対に知っておくべき!公営ギャンブルのここが見どころ!【2020年2月9日版】

見どころアルジャンナ, クリノガウディー, グランレイ, ケイアイノーテック, ストーンリッジ, ドーヴァー

絶対に知っておくべき!公営ギャンブルのここが見どころ!

先日の絶対に知っておくべき!公営ギャンブルのここが見どころ!【2020年2月8日版】でご紹介した「京都競馬 エルフィンS 2020」の結果は以下の通り。

※画像エルフィンステークス(L) 結果/払戻 | 2020年2月8日 京都10R レース情報(JRA) – netkeiba.comより

京都競馬 エルフィンS 2020 結果

軸馬のリネンファッションは直線で伸びずに6着に沈んだ…。ほぼほぼ完璧なレースをしてこの結果。完全な力負けと言えよう。しかし、勝ち味には遅いがやはりレースは上手い馬であることは確認できたので、次走以降も相手関係次第では積極的に狙っていきたい馬と言える。上位3着に入線した馬たちは全てデビュー前から期待されていた良血馬。桜花賞に向けて盛り上がってきたことは間違いない。

それでは2020年2月9日の絶対に知っておくべき!公営ギャンブルのここが見どころ!へGO

【見どころレース①】京都競馬 きさらぎ賞(G3) 2020

※画像きさらぎ賞(G3) 出馬表 | 2020年2月9日 京都11R レース情報(JRA) – netkeiba.comより

京都競馬 きさらぎ賞(G3) 2020 出走表

今年のきさらぎ賞は8頭立てとかなりの少頭数で行われるレースとなってしまった。その中でもひときわ輝く馬は、単勝1倍台での出走が予想されるがその人気には逆らえない8番アルジャンナ。前走の第24回東京スポーツ杯2歳S(G3)ではスタートをもっさりと出て後方気味の位置取りに。そのまま終わってしまうのかと思いきや、勝ち馬であるコントレイルには突き放されたものの、3着以下は突き放してゴール。1着馬のコントレイルが強すぎ(後にホープフルS(G1)を快勝)たため、突き放されたのはしょうがない。このレースではどのような勝ち方をするのかが焦点となりそうだ。

相手には朝日杯FS3着馬の5番グランレイその朝日杯FSでの成績はギリギリ追い込みがハマったレースではあるが、能力の片鱗は見せた。今回のレースでは後方待機で全く見せ場のないレースになる可能性も多分に秘めているが、ここはもう一発を信じたい。

二頭目の相手には、兄弟に全兄 カミノタサハラ(3勝)、 全兄 ボレアス(3勝)、 全兄 マウントシャスタ(4勝)と、活躍馬を多数揃え、自身も新馬戦で快勝した7番ストーンリッジ。距離延長や時計面に不安はあるものの、新馬戦後、骨っぽいメンバーが揃った当レースに出走を決めた陣営の期待度も感じ、複勝圏内への突入をプンプンと匂わせている。

推奨馬の印

◎8番アルジャンナ

○5番グランレイ

○7番ストーンリッジ

推奨の買い目

3連複フォーメーション

⑧ ー ⑤⑦ ー 全頭

ワイド

⑤ ー ⑦


【見どころレース②】東京競馬 東京新聞杯(G3) 2020

※画像東京新聞杯(G3) 出馬表 | 2020年2月9日 東京11R レース情報(JRA) – netkeiba.comより

東京競馬 東京新聞杯(G3) 2020 出走表

16立ての混戦レースとなった今年の東京新聞杯(G3) 2020。馬券的にはどこからでも入れるようなメンバー構成でとても悩ましいが、軸馬はここ3戦ギリギリ掲示板付近を彷徨っているものの、強い相手と戦ってきて最後まで伸び切る足を見せる13番クリノガウディー。毎走着順ほど負けてはおらず相手なりに走る馬。その馬質がこのレースの最後の最後で3着以内を確保する可能性は大!横山典弘の騎乗にも期待がかかる。

相手には1600mがベストの舞台であろう15番ケイアイノーテック。1600m戦ならば道中中団のいいポジションでレースが運べ最後に切れる脚を使える馬。8枠というのがマイナス点ではあるがレースの旨さに期待したい。

二頭目の相手には前前走でキャピタルステークス(L)を快勝した16番ドーヴァー。展開のハマり待ちという馬ではあるが、今回と同じ舞台で勝ちを収めたことは大きな評価に繋がる。人気以上の着順で入選してくれることは間違いないはずだ。

推奨馬の印

◎13番クリノガウディー

○15番ケイアイノーテック

○16番ドーヴァー

推奨の買い目

3連複フォーメーション

⑬ ー ⑮⑯ ー 全頭

ワイド

⑮ ー ⑯


以上、2020年2月9日も思いっきり楽しみましょう!