2020年ギャンブル収支結果
総購入金額 22,000円
総払戻金額 32,440円
収支 +10,440円
収支結果報告の一覧は「収支結果報告ページ」をご覧ください。

絶対に知っておくべき!公営ギャンブルのここが見どころ!【2020年2月8日版】

見どころライティア, リネンファッション, ヴィースバーデン

絶対に知っておくべき!公営ギャンブルのここが見どころ!

前日公開した絶対に知っておくべき!公営ギャンブルのここが見どころ!【2020年2月7日版】より、みどころ①の「大井競馬 忘れな草特別2020」は◎評価のオーチャードロードが3着、○評価の一頭であるミチノギャングが2着に入線した。

2.8倍の1番人気を背負ったオーチャードロードだが、直線でうまく馬群を捌けずに外に出して追い込んで来たときは時既に遅し。しかしその追い込みの足はかなり良く、次走は確実に連対圏内の馬だろう。

みどころ②の「大井競馬 若獅子特別2020」は、◎評価のゴールドボンバーが3着、○評価の一頭であるワイルドホースが2着に入線した。

当レースを勝ったヘブンリーキスはここ2走の凡走が嘘かのように大外に持ち出されると先行した馬を全て抜き去り勝利を収めた。恐らくは距離が1600mまでなら切れる脚を使えるようなので今後も距離が適正なレースならば積極的に推奨していきたい。

2着入線のワイルドホースも勝ち馬には少し劣ったが堅実な末脚を見せた。そして軸評価の3着入線であるゴールドボンバーは道中いい位置で折り合い先行抜け出しを決め勝ちに行くレースをしての3着。その積極的なレース運びが次走以降もできるならば2つ目の勝ち星はすぐ訪れるであろう。

それでは2020年2月8日の絶対に知っておくべき!公営ギャンブルのここが見どころ!へGO

【見どころレース①】京都競馬 エルフィンS 2020

※画像エルフィンステークス(L) 出馬表 | 2020年2月8日 京都10R レース情報(JRA) – netkeiba.comより

京都競馬 エルフィンS 2020 出走表

桜花賞に向けて重要なレースの一つである当レース。12頭立ての中で複勝圏内にもっとも近い馬は4番リネンファッションとみる!前走、前前走と1400mを使われており今回の舞台である1600m戦に若干の不安はあるが、いつも切れる脚を使える馬。新馬戦からのラスト3Fは33.0~34.4の間をキープしており今回もその末脚が発揮される可能性が非常に高い。前走で体重が10キロ増えていたのもプラス。勝つまではどうかだが複勝圏内は固いだろう。

相手には武豊が騎乗する2番ライティア。兄弟には全姉 シンハライト(5勝) 、姉 リラヴァティ(5勝) 、全兄 アダムスピーク(3勝)と、期待が大きい良血馬。時計だけで見れば当レースの出走メンバーの中では頭一つ抜けており、内枠ということであれば武豊が見事なエスコートで勝利に近いレース運びをしてくれるはず。どのような競馬をみせてくれるのか期待は高まる。

もう一頭の相手には9番ヴィースバーデン。ココまでのレースで1600m~1800mを使われすべて掲示板は確保。負けているレースでも残り1Fは必ずジリジリと伸びてくる馬で、混戦模様の当レースではそのジリ足が最後の最後で複勝圏内突入をもたらす可能性が高い。一線級が相手だとどうだかだが、このレースでは能力上位だろう。

推奨馬の印

◎4番リネンファッション

○2番ライティア

○9番ヴィースバーデン

推奨の買い目

3連複フォーメーション

④ ー ②⑨ ー 全頭

ワイド

② ー ⑨


以上、2020年2月8日も思いっきり楽しみましょう!