2020年ギャンブル収支結果
総購入金額 22,000円
総払戻金額 32,440円
収支 +10,440円
収支結果報告の一覧は「収支結果報告ページ」をご覧ください。

【名古屋競馬】マイル争覇2020(SP2)【競馬予想】

名古屋競馬アンタエウス, エイシンデジタル, エムエスクイーン, サムライドライブ, サンデンバロン, スターリングブルス

【名古屋競馬】マイル争覇2020(SP2)【競馬予想】

2020年1月1月16日に名古屋競馬で行われるマイル争覇(SP2)オープンの予想を公開!

【出走表】マイル争覇(SP2)オープン|2020年1月16日(木) 名古屋競馬 11R|地方競馬ならオッズパーク競馬

先日予想を公開したニューイヤーカップ2020 S3が見事的中し、連敗を3で食い止めホッと胸をなでおろしている次第だが調子に乗ってはいけない。気を引き締めて毎レース渾身の予想を公開していく所存だ!しかし勝ったグリーンロードはとても強かった。決して恵まれた展開ではなく道中競りかけられまくられて、直線では全馬を突き放してのゴール。先々が楽しみな一頭になった。

さて、本日予想するレースは名古屋のダート1600m戦。1400mの戦いが多い中、1ハロン伸びた1600mでの戦いには細心の注意が必要。いくら1400m戦で強くても1600m戦では距離持たずで大敗する馬は数しれず。そこを注意し選び出された本命馬は!?

岡部誠ジョッキー騎乗の3番サムライドライブを本命とする!1400mより1600mが庭なのは競走成績を見れば明らかで、ココは人気でも買い!前走から若干出走間隔が空いているのが不安要素ではあるが内枠からスンナリと先手か番手が取れ力を発揮できる公算が高い。

◎3番サムライドライブ

対抗には本命馬と同様、距離が1600mがベストと思われる9番アンタエウス。1400mでは最後の差し脚が少し距離不足な印象で1600mなら能力全開。4歳牡馬で成長力もあり魅力的な一頭だ!

○9番アンタエウス

単穴評価馬は5番エイシンデジタル。中央から転厩し園田競馬場で頭角を表してきた馬。馬も好調で新子雅司厩舎の馬となれば必ず仕上げてきているはずで、このレースの勝者を狙っている1頭に入るのは間違いない。距離がもつかにはクエッションマークが付くが薄い印は打てない一頭だ。

▲5番エイシンデジタル

以下抑えに、力差は出走メンバー最上位組の4番エムエスクイーン。しぶとい粘り腰で複勝圏内を狙う7番サンデンバロン。大外枠がどうかだが力のある先行力で制覇を狙う12番スターリングブルス

11番ポルタディソーニもかなり魅力的なのだが、外に先手を主張しそうな12番スターリングブルスがいて内枠や中間枠にも強力な先行馬が揃っているため、スタート後、後手を踏みそうなので当レースでは軽視した。

枠連:3 ー 7(1点)

馬連:③⑨ ー ④⑤⑦⑫(8点)

ワイド:⑤⑨ ー ④⑤⑨⑦⑫(7点)