外部新着記事

【東スポ杯2歳S 2019予想】3強で決まるのか!?【東京競馬】

東京競馬アルジャンナ, コントレイル, マイネルデステリョ, ラインベック

【東スポ杯2歳S 2019予想】3強で決まるのか!?【東京競馬】

2019年11月16日(土)に東京競馬場第11Rに行われる東スポ杯2歳S 2019の予想を公開

出走表は東スポ杯2歳S(G3) 出馬表 | 2019/11/16 東京11R レース情報(JRA) – netkeiba.comで確認

現在の2歳の力関係を見極めるのに重要な一戦となる東スポ杯2歳S 2019。前日の予想オッズでは、1番ラインベック5番アルジャンナ6番コントレイルの3頭が3強のレースを構成するようなオッズとなっている。当レースの出走頭数は8頭という少頭数のレースということもあり、当日も大きなオッズの変化はほぼないとみる。

上記に挙げた3頭の中から勝ち馬は出ると思うが、ではどの馬が勝ちに一番近いのか!?当サイト、ビーチリバレストでは3頭の内から2頭をピックアップ。まず第一◎候補は6番コントレイルだろう。前走の新馬戦では好位から馬なりのまま抜け出しそのままフィニッシュ。時計もまだ縮められる要素も大きく、レースぶりから大物感が漂っている。

2頭目の◎候補は1番ラインベック。ここまでの全2戦のコース状態が稍重、重とコース状態に恵まれずレースの走破タイムは当然のことながらかなり遅い。その部分が予想をする段階で買いづらさを生んでいるため、おそらく当時は3番人気に落ち着くと思われるが、そんなコース状態での走破タイムは関係なくこの馬はどこかで重賞を勝てる素質をもっている馬と見る。

上記の◎候補2頭に加え、展開的に前で残りそうな穴馬が8番マイネルデステリョだろう。上位人気馬と切れ味勝負をしたら勝てないのは明白であり、ここは1頭ポツンと大逃げの展開すらあると予想。後方で人気馬たちが牽制して仕掛けが遅れればマイネルデステリョの複勝圏内残りが期待できる。

5番アルジャンナに関しても初戦は馬なりで快勝し能力は非凡なのは確かだが、初戦があまりにもスローペースすぎた。今回ミドルペースになったときに不安がよぎるため、当レースでは頭無しと予想する。

東スポ杯2歳S 2019の買い目は

3連単(12点)

①⑥ → ①⑤⑥⑧ → ①⑤⑥⑧

(Visited 20 times, 1 visits today)

ビーチリバレストをもっと楽しむ

サイト内のおすすめ特集ページを一覧表示しています。さまざまなお楽しみが用意されているのでぜひ御覧ください。

おすすめ特集ページへ


あなたの探していたブログやサイトがきっと見つかるブログランキング集