外部新着記事

【jpn2 東京盃 2019】藤田菜七子の重賞初制覇に乗っても乗らなくても残り一席のワイド狙い撃ち!

大井競馬グランドボヌール, コパノキッキング, サクセスエナジー, ショコラブラン, ヒザクリゲ, ブルドッグボス

【jpn2 東京盃 2019】藤田菜七子の重賞初制覇に乗っても乗らなくても残り一席のワイド狙い撃ち!

2019年10月2日に大井競馬で行われる第53回 東京盃(JpnII)の予想を公開!

出走表は出走馬詳細 | 南関東4競馬場 |nankankeiba.comで確認

さてこのレースには競馬ファン以外の注目も少し集めそうなジョッキーが騎乗する。JRAジョッキーで人気女性騎手の藤田菜七子がおそらく当日1番人気の馬に騎乗予定だからである。

JRA女性騎手藤田菜七子が初重賞制覇を成し遂げるのか!?

そんな話題性のあるレース(重賞で)かつ、馬自体も1着が取れる能力をもっているということであれば、話題性を含め藤田菜七子が騎乗する2番コパノキッキングは能力以上に過剰な単勝人気に推されることは間違いない。

もちろん先にも述べたとおり、馬自体に当レースを勝ちきる能力は持っており買ってもおかしくはないのだが、ここは過剰人気気味なので馬券的にはコパノキッキングを購入することは無い!というのが結論である。(個人的には藤田菜七子初重賞制覇はかなり応援している)

ではコパノキッキングが複勝圏内に来ても来なくてもお構いなしのワイド馬券で当レースを的中させたいと思う。その馬券の軸に選ばれたのは2頭!

ダ1200mではかなりの安定勢力でインでマイペースのレースならば複勝圏内に来る確率はかなり高い4番ショコラブラン。元々中央競馬のOPクラスで勝ち負けをしていた能力のある馬。そして2走前から手綱を取り始めた吉原寛人が当レースも継続騎乗とくればココで買わない手はない。

そして2頭目の軸馬は大井のトップジョッキー御神本訓史が騎乗する12番ブルドッグボス。前2走のテレ玉杯オーバルスプ(G3)とクラスターカップ(G3)でも好調ぶりを買い、馬券の相手で購入してきたが馬券にはならず…。しかしその二回で見限るのは早計!ココでは軸馬として購入する!調教VTRを見る限りまだまだ絶好調の状態。ココ最近のレースのうっぷんを晴らすべく、複勝圏内に飛び込んでくると予想。

相手候補には強力な先行力でどこまで押しきれるか!?9番ヒザクリゲ

早め先頭で粘れれば11番サクセスエナジー

芝・ダートのどちらでも能力が高い13番グランドボヌール

jpn2 東京盃 2019の買い目はワイドで(7点)

④⑫ ー ④⑨⑪⑫⑬

jpn2 東京盃 2019の買い目はワイド

(Visited 12 times, 1 visits today)

ビーチリバレストをもっと楽しむ

サイト内のおすすめ特集ページを一覧表示しています。さまざまなお楽しみが用意されているのでぜひ御覧ください。

おすすめ特集ページへ


あなたの探していたブログやサイトがきっと見つかるブログランキング集