外部新着記事

【GⅢ テレ玉杯オーバルスプリント 2019】ヤマニンアンプリメの三連勝にスットプをかける2騎!!

浦和競馬エッシャー, ノブワイルド, ノボバカラ, ブルドッグボス, ヤマニンアンプリメ, ワイドファラオ

【GⅢ テレ玉杯オーバルスプリント 2019】ヤマニンアンプリメの三連勝にスットプをかける2騎!!

2019年9月12日に浦和競馬場第11Rに行われるGⅢ テレ玉杯オーバルスプリント 2019の予想を公開!目下絶好調のヤマニンアンプリメ重賞3連勝を阻止し、馬券的中への近道を知るにはこのページしか存在しない。

テレ玉杯オーバルスプリント(G3) 5走表示 | 2019年9月12日 浦和11R 地方競馬レース情報 – netkeiba.com

GⅢ テレ玉杯オーバルスプリント 2019の印


◎2番ノブワイルド

昨年同レースの覇者。7歳と高齢馬になってしまったがダート短距離馬としてのスピードの衰えはまだ見せず昨年同様の逃げ切りを狙う。浦和成績は【7.0.0.4】勝つか複勝圏外かの両極端な成績だがそこがまたいい!打倒ヤマニンアンプリメを掲げ、先頭でゴール板を切ってほしい。

◎4番エッシャー

大井競馬のレースで7月から目下3連勝中。逃げて好成績を残しており、同型馬の多く存在する当レースでどうなるかというところは疑問符が付くが、先物買いとして未知の惑星に重い印を付ける。

○9番ヤマニンアンプリメ

近走の成績を見ればもはや説明不要!完全にダート短距離で能力が開花した。ワンターンの1200m戦ならば頭から購入していいが、今回は過去勝ちきれていないコーナー4回の1400m戦。いくら能力開花したからといってこの条件をアッサリ勝ててしまうほど相手も楽ではない。しかし、2・3着をハズすとは考えづらく対抗評価は覆らない。

△5番ワイドファラオ

中央馬で芝ダート兼用の馬。ユニコーンステークスを逃げ切って勝っている事から「スタートからスピードの違いを見せアッサリ勝利」ということもかなり可能性は高い。しかし今回は地方の砂がどうか?という不安要素があり、ある意味その不安要素に賭けて△評価。来たらゴメンナサイという馬券で勝負する。

△6番ノボバカラ

ほぼベストに近いレース条件。展開しだいでは残る可能性を秘めている。

△7番ブルドッグボス

前走から南関のエースジョッキー御神本訓史が鞍上。二戦目で馬の特徴を掴んでいれば複勝圏内に飛び込んできてもおかしくない。

GⅢ テレ玉杯オーバルスプリント 2019の馬券


3連単フォーメーション(16点)

②④→⑨→②④⑤⑥⑦

②④→②④⑤⑥⑦→⑨

(Visited 55 times, 1 visits today)

ビーチリバレストをもっと楽しむ

サイト内のおすすめ特集ページを一覧表示しています。さまざまなお楽しみが用意されているのでぜひ御覧ください。

おすすめ特集ページへ


あなたの探していたブログやサイトがきっと見つかるブログランキング集