【GⅢ 京成杯AH 2019】トロワゼトワル×横山典弘から狙い撃ち!

2019年9月9日中山競馬グルーヴィット, ジャンダルム, ディメンシオン, トロワゼトワル, フローレスマジック, プロディガルサン, ロードクエスト

カテゴリー

【GⅢ 京成杯AH 2019】トロワゼトワル×横山典弘から狙い撃ち!

2019年9月8日に中山競馬場第11Rに行われるGⅢ 京成杯AH 2019の予想を公開!秋競馬の始まりを告げる当レースを制する馬はどの馬かっ!?そんな疑問にお答えする当ページは必見!!!

京成杯AH(G3) 出馬表 | 2019/09/08 中山11R レース情報(JRA) – netkeiba.com

GⅢ 京成杯AH 2019の印


◎10番トロワゼトワル

1000万下クラスでだいぶ足踏みを踏んでしまったが、ここにきて能力が開花!相手関係を見ると大きな出遅れでもない限り、先行集団の高ポジションをアッサリと取れてしまう脚質と枠順に馬券の嗅覚がビンビンと反応した。大胆な騎乗が多く見られる横山典弘ではあるが、ここはこの馬の先行力を信じ横綱相撲で連対は確保と見る!

○8番フローレスマジック

近2走のGⅢ戦では大きく負けて入るがもっと走っていい馬。斤量も53キロと走り頃のハンデ。4角先頭抜け出しでどこまで持つかが鍵ではあるが、当レースでは一発を狙い重い印を打つ!

▲2番ジャンダルム

休養前の重賞戦で二桁着順が続き終わったかと思われたが休養をはさみ持ち直した感が強い。元々期待されていた馬でこのメンツならば能力の片鱗を見せてもおかしくない。

★11番ディメンシオン

相手なりに走る馬。うまくいいポジションが取れればしつこいまでの粘り腰で連対する可能性が高い。

△1番プロディガルサン

最近全盛期の調子を取り戻してきているように見える三浦皇成が鞍上の馬。最内枠ということもあり、イン粘りで最後に伸びてくる可能性が高い。

△7番ロードクエスト

正直なところ馬の能力は連対圏内に達してないと思われるが鞍上がミルコ・デムーロ。鞍上の力で能力全開の可能性も捨てきれず△評価。

△9番グルーヴィット

おそらく1番人気になるであろう馬。前走中京記念G3を鉄砲で快勝したがその当時の斤量は52キロ。今回は3キロ増の55キロでの出走となり、過大な評価は禁物!馬群に沈んでもおかしくない1頭なのだがおそらく1番人気馬、という要素だけで買い。

GⅢ 京成杯AH 2019の買い目


馬連

⑩-②⑧⑪

GⅢ 京成杯AH 2019の馬券(馬連)

馬単

⑩→①⑦⑨

GⅢ 京成杯AH 2019の馬券(馬単)


【最強】競馬ブログランキングのバナービーチリバレストは最強競馬ブログランキングの重賞予想ランキングに参加しています。
2020年ギャンブル収支果報告
購入日 購入金額 払い戻し
2020年1月16日 2,000円 0円
2020年1月15日 2,000円 2,340円
2020年1月14日 2,000円 0円
2020年1月12日 2,000円 0円
2020年1月11日 2,000円 0円
2020年1月10日 1,500円 3,100円
2020年1月8日 3,000円 1,500円
2020年1月7日 3,000円 0円
2020年1月1日 2,000円 26,800円
※購入日をクリックすると予想ページに移動します。
2020年ギャンブル収支結果
総購入金額 19,500円
総払戻金額 32440円
収支 +12,940円