外部新着記事

門別2歳牝馬重賞「リリーカップ2019」はプリモジョーカーから狙い撃ち!!

門別競馬バブルガムダンサー, プリモジョーカー, ミリミリ

門別2歳牝馬重賞「リリーカップ2019」はプリモジョーカーから狙い撃ち!!

2019年8月29日に門別競馬場第12Rに行われる「リリーカップ20192歳牝馬オープン」の予想を公開!発走予定時刻は20時40分。

注目は「フルールカップ(H3)」を制したコーラルツッキー!
デビューからゲートセンスの良さが際立つ馬で、道中のスピードに加え、直線での脚も素晴らしいものがあります。
まだ勝ち星のない「1,200m」は課題となりそうですが、素質溢れる走りにぜひご注目下さい!

バブルガムダンサーは牡馬混合の2歳重賞「栄冠賞(H2)」の勝ち馬!
前走の「函館2歳S(JRA芝・G3)」こそ15着に敗れましたが、地元のダートコースに戻れば巻き返し必至です!
母オノユウは2009年の「エーデルワイス賞(Jpn3)」優勝馬!血統的にも魅力十分です。

プリモジョーカーは門別ダート2戦2勝!
2勝目を挙げたオープン競走では、前述の2頭をはじめ、後の重賞馬3頭に勝利した実績があります!
直近2走は芝コースで苦戦しましたが、地元の重賞なら上位争いに加わってくることでしょう!

1,200mの持ち時計No.1!3戦2勝の素質馬エンジェルパイロ!
デビューから全て1番人気に支持されており、唯一の敗戦となった栄冠賞でも見せ場十分の4着に好走しています。
母は2011年の「東京2歳優駿牝馬(S1)」を制したエンジェルツイート!兄は南関東で7勝を挙げているメテオバローズです。

デビュー戦を快勝したアップタウンローズ!
このメンバーに入ると経験の浅さは否めませんが、直線での脚は見どころがありました。
母は南関東の短距離戦で快足を鳴らしたユーリカ(9勝)!本馬も豊富なスピードを受け継いでいる印象です!

川崎ゆかりの血統馬グローリアスレゴン!
母クラッシュオンユーは川崎2勝、同じく川崎所属の父スパロービートは船橋1,000mのレコードホルダーです。
自身はデビュー戦を完勝して、オープン競走でも3着の実績!重賞の舞台でもスピードを発揮してくれるでしょう!

SPAT4プレミアムポイント

リリーカップ20192歳牝馬オープンの印

◎4番プリモジョーカー

前2走ともに中央競馬に出走(芝レース)。その中でも大敗はしておらず能力の高さを証明してきた。そんな当馬が地元のダート戦に戻れば他のメンバーとは力が一枚違う。複勝圏内は安泰といったところだろう。

○10番ミリミリ

前走のフルールカップ(ダ1000m)はやはり距離が1F足りなかった印象。そこでの6着は度外視してOK。ダ1200mに戻り渋太い末脚が炸裂する。

▲9番バブルガムダンサー

栄冠賞の勝馬。◎のプリモジョーカー同様に前走の函館2歳S(JRA)の着順は度外視でOK。

リリーカップ20192歳牝馬オープンの馬券

ワイド

④-⑩


馬連

④-⑨⑩


馬単

④→⑨⑩

リリーカップ20192歳牝馬オープンの馬券


おまけ

地方POG「すぱっと!POG!」の情報。リリーカップ出走馬の“指名者数”は以下の通りです(枠番順)。

・アクアリーブル 664名
・ミホスローロリス 4名
・テーオーブルベリー 56名
・プリモジョーカー 380名
・ミナトノヨーコ 25名
・ティーズリープ 28名
・コーラルツッキー 28名
・アップタウンローズ 343名
・バブルガムダンサー 252名
・ミリミリ 28名
・ハニーリン 19名
・エンジェルパイロ 664名
・グローリアスレゴン 49名

アクアリーブルとエンジェルパイロが指名者数664名!
南関東重賞ウイナーの母×父パイロという点が共通しているところですね♪

活躍馬を多数輩出しているグランド牧場の生産馬プリモジョーカーが380名で指名者数第3位!
次いで、母ユーリカのアップタウンローズが指名者数343名となっています!

フルールカップを制したコーラルツッキーの指名者数はなんと28名!

ミホスローロリスの指名数は4名w これが勝ってしまうとビーチリバレストの指名馬では追いつけそうにありませんなー(まあ今の時点でかなり撃沈気味ですがw)

(Visited 38 times, 1 visits today)

ビーチリバレストをもっと楽しむ

サイト内のおすすめ特集ページを一覧表示しています。さまざまなお楽しみが用意されているのでぜひ御覧ください。

おすすめ特集ページへ


あなたの探していたブログやサイトがきっと見つかるブログランキング集