ビーチリバレストの俺プロページへ

初戦は落馬中止も仕切り直しの二戦目でキッチリと勝ち上がるサンオブロジータ

ホッカイドウ競馬サンオブロジータ

初戦は落馬中止も仕切り直しの二戦目でキッチリと勝ち上がるサンオブロジータ

2019年7月25日(木)に門別競馬場で行われた2歳未勝利で断然の1番人気サンオブロジータが後続に3馬身以上の差をつけ勝利をおさめた。サンオブロジータの初戦は1.8倍の人気に押されどのような勝ち方をするのか!?に期待を寄せる人が多かったであろう。しかし結果はスタート直後に落馬競走中止。その悪夢を払拭するべく参戦した2戦目である当レースでキッチリと前走の借りを返せる結果となった。ダ1000mの勝ちタイムは1:01.5(上がり3F3 7.5)で、まだまだ本気で走っている感じではないので今後の活躍が期待できる。

当サイトの人気企画「全米が泣いた感動の馬券師 濱田のすぱっと!POG!2019-20への挑戦」での指名馬でもあり期待の鼓動が鳴り止まない!

レース展開

5番ヨシノフローラと、6番リトルゼの先行争いにより、この二頭より後続は少し話された位置でレースを進める展開となった。手応え的には半馬身譲った形で5番ヨシノフローラをマークしていた6番リトルゼ優勢のように見えたが直線に入り5番ヨシノフローラの粘り腰に6番リトルゼが脱落。この二頭の後方外目でしっかりと脚をためていた8番サンオブロジータが5番ヨシノフローラをアッサリ交わしゴールへ。

レース結果

【結果】2歳 未勝利2歳未勝利|2019年7月25日(木) 門別競馬 1R
(【結果】2歳 未勝利2歳未勝利|2019年7月25日(木) 門別競馬 1R)

[最強]ランキング読者会員登録へ ←登録するといち早くビーチリバレストの更新情報を取得できます。