【マーキュリーカップGⅢ 2019予想】軸はグリムで間違いなし!?

2019年7月16日盛岡競馬グリム, コミュニティ, テルペリオン, デジタルフラッシュ, ノーブルサターン, ムゲンノカノウセイ, ロードゴラッソ

【マーキュリーカップGⅢ 2019予想】軸はグリムで間違いなし!?

2019年7月15日に盛岡競馬場で行われる第23回jpnⅢマーキュリーカップ(ダート2000m)。前日人気より断然支持(単勝1倍台)の1番グリム。鞍上も武豊ということもあり、当日も圧倒的人気でレースを迎えることだろう。

第23回jpnⅢマーキュリーカップ出走表

画像netkeiba.comより

スポンサーリンク

第23回jpnⅢマーキュリーカップの予想

◎1番グリム

圧倒的に人気だろうがここはこの馬から逆らわずに連軸で購入したい。「最内で包まれてしまうのでは?」との声も聞くが、この相手ならばスピードの絶対値からまず変に包まれることはない。馬なりのままハナに立ちそのままゴールというシーンも出てくるかもれない。そんなメンバー構成のレース。連をハズすのはかなり考えづらい。

○9番テルペリオン

レースを見ている限り脚の使い所が難しそうな馬ではあるが、鞍上がずっとこの馬に乗っている松若風馬ならば不安は無い。3走前の名古屋大賞でグリムに1.1秒差で敗れ勝負付けは済んでいるかと思うが、ここは一発逆転の目も買い目に加えておきたい。

▲14番ロードゴラッソ

芝からダートに主戦場を変えその能力を存分に発揮してきた馬。昨年末から三連勝でオープンいりし、その後のオープンレースでは少し足踏みをしているがまだまだ見限れない馬。大きなレースで一発が期待できるジョッキー藤岡佑介の手腕にも期待したい。

△3番ノーブルサターン

ごくまれに好走する馬。過去には逃げて好走歴もあり、もしかしたら逃げ残りの目も期待できる。

△4番コミュニティ

4度目のマーキュリーカップ出走馬。当レースで馬券に絡んだことはないが3着なら紛れる可能性は秘めている。

△8番ムゲンノカノウセイ

長い距離のレースの方が成績が安定している馬。伸びはしないがタレない競馬でどこまでか。

△12番デジタルフラッシュ

脚を貯めての追い込みに期待。

第23回jpnⅢマーキュリーカップの買い目

3連単フォーメーション

①→⑨⑭→③④⑧⑨⑫⑭(10点)

⑨⑭→①→③④⑧⑨⑫⑭(10点)

第23回jpnⅢマーキュリーカップの結果

最終コーナーまでテルペリオン、コパノチャーリー、ロードゴラッソが競り合う形で最後の直線へ。その後ろでゴーサインを待っていたグリムがあっさりと抜け出し1着。またその戦いを少し後ろで静観していたノーブルサターンがグリムの後を追い2着に入選した。グリム以外の人気馬達の先行争いが着順に大きく関わるレースとなった。

第23回jpnⅢマーキュリーカップの結果

画像netkeiba.comより

第23回jpnⅢマーキュリーカップの馬券の結果

ハズすならそこ(ノーブルサターンの2着)だろうと思っていたところの不的中。3連単36.9倍のオッズが示す通りノーブルサターンが2着に入線することを軽視していた人が自分を含め多かったのだろう。