同じカテゴリーの記事

Winter Diamond(Rita)

2017年10月5日エロゲ・美少女ゲームソング集Minao Ohse, PULLTOP, Rita, Winter Diamond, おおくまけんいち, 楽曲, 見上げてごらん、夜空の星をエロゲ・美少女ゲームソング集, PULLTOP, Rita, Winter Diamond, おおくまけんいち, 楽曲, 見上げてごらん、夜空の星を

『見上げてごらん、夜空の星を』のオープニングテーマソング「Winter Diamond」

カタチを変えて、どこへでも

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド】
✓【TVモード】大画面テレビで、みんなでワイワイ盛り上がる
✓【テーブルモード】画面をシェアすれば、距離も縮まる
✓【携帯モード】大きく美しいディスプレイを持ち歩く

Winter Diamond 動画

Winter Diamond 歌詞

作編曲:おおくまけんいち

作詞:Minao Ohse

歌:Rita


ポケットにしまい込んだビー玉と

言葉忘れて見上げたあの流星

憧れも曇り空も

全部抱き締めて走り出す

 

目を見るだけじゃ分からない気持ちも

夜空に向かういつものこの場所で

同じ星見つめてると いつか心に響くから

ひとつになる ねえ

 

色や眩しさ違う僕ら

繋がるとき物語が始まる

ほら 擦れ違いで破れたページの

傷がひとつの夢をなぞるように

北風の向こう 君の指を追いかけてた

今きらめく 冬のダイヤモンド

 

僕らの町を流れてたあの川

思い出はただすごく切ないけど

この空に続いてたと

君が呟いた星の海

 

ポケットにはしまえないあの星も

約束の空見上げれば出会える

届かない距離も越えて いつも心は呼び合うよ

その引力 ねえ

 

胸に不思議がおどる夜は

そっと明かりを消して耳をすませて

星眠りへの歌の誘う方へ

君と終らない旅を続けてく

北風の向こう 君の指たどってた

夜を照らす 冬のダイヤモンド

 

やっと巡り会えた神話のように

長い迷路の空を超えてきたよ

迷ったり涙こぼれる時も

君の輝きから目をそらさない

 

北風の真下 君の指確かめた

小さく笑う 君はダイヤモンド